2018/6/23

アクセル。<6,134本目>  ひとりごと

商売をやっていれば、良い時も悪い時もあります。
また、ビジネスを始めた時は気力も体力も情熱的に進めていますが、
時間の経過とともにそのパワーも落ちていきます。

経営トップの力が落ちていけば、当然そのヒエラルキーにある組織もパワーダウンします。
だから、トップはいつも勉強をしてパワーアップしていかなければいけません。

先日も信頼する経営者とのミーティングの中で、
日野が言った言葉が
「まだ(もう一度)アクセルを踏み込みましょう!」
でした。

もうすでに十分に実績を上げている実力経営者なのですが、
その経営者でも、ちょっと「もういいかな。」とか「これぐらいで一息かな。」
などと考えてしまいます。

人間誰でも“お休み”したくなるものです。
全力疾走は長時間続かないのと同じですね。
インターバルを取ることは必要ですが、
そこで全く動かなくなってしまうと経営も止まってしまいます。

ブレーキをかける時もありますが、
いい加減のアクセルを踏みましょう!



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ