2017/9/25

90分間。<5,868本目>  ひとりごと

1時間半で何ができるか?
映画を見るにはちょっと短すぎる。
食事の時間としては長すぎる。
お昼寝でも長すぎるけれど、睡眠時間だと短すぎる。

講演会はだいたい90分で
大学の講義もだいたい90分が一つの単位となっている。

この90分だと
実は「豊橋-東京」への移動にかかる時間である。
新幹線(ひかり号)で行けばビューッと90分なのだ。

日野のオフィスは豊橋駅から徒歩圏内なので、
東京の丸の内当たりであれば十分に“通勤”可能だ。
その点、日本の新幹線のダイヤの正確さは素晴らしい!

実際に通勤しているわけではないが、
東京で学生時代とサラリーマン時代を過ごしたこともあり、
感覚としては、「ちょっとそこまで打ち合わせに行ってくる。」という感覚だ。

実際に、これで東京でいろいろな人に会う機会もあり、
そこでのミーティングはいつも有意義な時間となる。

車中は相変わらず、コクリコクリと居眠りしていることも多いが、
90分でできることのバリエーションはかなり広い。

ボーっとしていても90分間ってすぐに過ぎてしまうけれど、
ひとつのことをまとめてやるにはちょうどいい感覚なのだ。

大学の講義みたいに90分を一コマに見立てて、
午前中2コマ
午後から3コマで仕事をしてみるとかなり効率が上がることもある。

3週間ぐらい試してみるといい。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ