2006/1/28

一度は見てみたい名画  移動の達人

NIKKIプラス1、何でもランキングによれば一位は、レオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」。数年前にルーブル美術館で見ましたが、手が届きそうなところで見た実物は感動しました。6位のミレー「落穂ひろい」も同じルーブル美術館にあり良かったです。 絵画のウンチクは全くありませんがそれ以来、世界の有名な美術館は行くようになりました。眺めているだけでなんかいい感じになります。絵画には力があるのですね。 NYのメトロポリタン美術館などは平日でもいつも賑わっています。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ