2016/10/28

曜日の感覚。<5,619本目>  ひとりごと

出張に出かけていると、時間の感覚がちょっとずれる。

特に、セミナー会場と宿泊が隣接している場合にその傾向がある。
宿泊先で目覚めた時に、
「あれ?今日は何曜日?」とか
「ここはどこだ?」と寝ぼけているといえばそうだが一瞬考える。

逆に言えば、時間や曜日を気にしないで仕事に没頭しているとも言える(気がする)。

一週間は7日間って誰が決めたのだろう。
そして一か月や一年の設定もどんな歴史から今のようになったのだろう。

生活していく中で、
この時間の単位があるからうまく自分自身の時間軸もコントロールで来ているような気がする。
時間に操られるのではなくて、
自分で時間を操ることができているかがポイントだ。

っで、
「今日は何曜日だっけ?」(笑)



















曇@中小企業大学校旭川校
外の気温は低くても気持ちを熱く持ってきてくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ