2016/4/27

食べ過ぎの構造。  移動の達人

誰に強要されるわけじゃないのだから、
「食べ過ぎ」とは
自分の意思なんだな。

決して人のせいではない。

なぜ「過ぎ」てしまうかと言えば
「美味しい」んだよ、結局。

そして、何かを食べるときに
「誰と一緒か」も要因としてはあるかもな。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまうのと同じ構造だよ。

理屈が分かっても、
その通りに行動できないのが人間だけど、
そこを考えて実践できるのも人間だな。

ストイックにいこう!







曇@下り坂。
連休はどうしましょって、考えながら来てくれてありがとうございます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ