2014/11/17

タラ、レバでは・・。<4,911本目>  ひとりごと

またまたテニスネタにからみますが・・・。

男子テニスATPツアー・ファイナルシングルス決勝で
王者ノバク・ジョコビッチ選手が3連覇を達成しました。

決勝の相手はグランドスラム大会17勝という史上最強の王者フェデラー選手でした。
ただフェデラー選手は棄権だったので
ジョコビッチ選手は不戦勝で優勝なのです。

もし、もしも、
準決勝で錦織圭選手がジョコビッチ選手に勝っていたら・・・・、
「優勝」出来たのです。

後になってからでないとわからないことで、
そんな予想も出来るはずもないですが、
「あの時」「あの瞬間」「あの時間」をなんとかしておけば、
ガラリと大きく人生や物事のすすみ方が変わる時があるものです。

それは精一杯やっていれば悔いも残りませんが、
無責任に、ただただ応援する日本のテニスファンの一人としては、
「世界一になれた“かも”しれなかったのにねぇ〜。」

テニス談議の話題となりました。

改めて、日本人男子テニスプレーヤーが「世界一に届くかもしれない」という話題が出るだけで、
錦織圭選手の凄さが伝わりますね。













晴@ちょい雲。
ググッと冷え込んだ月曜日にメルマガスタートで来てくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ