2014/10/26

痛い・かゆいなんて・・・。<4,889本目>  ひとりごと

体力は鍛えないと確実に落ちてくる。
運動能力のピークはきっと10代だろうから、
成人してからアスリートのような生活やトレーニングししていないと、
筋力は落ちる。

簡単に言えば、
“かけっこ”なら中学生には、きっと大人は敵わない。

そして年齢を重ねて運動をすると、(しなくてもだが)
あちらこちらが“痛く”なる。
それが筋肉痛のような一過性の時もあるが、
ずっと痛みが続くような場合が増えてくる。

日野の父は今年の12月に87歳になるが、
いわゆる「昭和ひとケタ生まれ」なので、
今までで「あそこが痛い、かゆい。疲れた・・・」
などの言葉をただの一度も言ったことが無い。

我慢強いと言ってしまえばそれまでだが、
本当に自分に強いのだと思う。
父のスケジュールは病院へ定期的にキチンと行くことがルーティンになっているが、
同じように頑張ってプールで泳いでいる。

その姿を見ると泳いでいるのか溺れかけて
助けを求めているのかが不明なぐらい“怪しい”(^^ゞ。
きっと泳げば疲れるだろうに、そんなことはひとことも言わない。
昔、水泳をやっていたわけでもない。

なんとか自分で自分をきちんとしようとしているのだ。
「痛いかゆいなんて言ってられない!」って言うことだろう。

テニスをしていても、肩が痛いし、足はすぐ疲れるし・・・。
そんなことを言わなくてもいいフィジカルをきちんとしておかないとな。













晴@雨上り。
1週間の残務処理も日曜日に一気に!なんて気分で来てくれてありがとうございます。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ