2014/9/27

負ければ悔しい。<4,860本目>  ひとりごと

テニスのゲーム形式で、
ポイント勝負のレッスンがあります。

レッスンを受けている人たちなので、テニスが好きでテニスの楽しさを分かっている人たちです。

年齢もまちまちなのですが、
先日、おっさんペアに負けました。
正式な試合ではないので(ちょっと言い訳がましい)別にいいのですが、
久々に“悔しい”と感じました。
まぁ、こちもおっさんだけど(^^ゞ。

スポーツの試合は流れがあります。
どうもその流れをつかめなかったのです。

振り返ってみると、なんだかゲーム中に集中していなくて、
むしろイライラぐらいを感じていたような気がします。
自分としては珍しいことなのですが、
アタマに気になることがあったんでしょうね。

それが増幅してボールに集中できなかった。
それが悔しいのです。

負ければ悔しい思いを気がつかせてくれたので、
「次に頑張るぞ!」って相手に感謝しないとね。

でも、くっそ〜!












晴@秋〜。
週末の土曜日に、活動的に来てくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ