2014/2/25

至らない点。<4,645本目>  ひとりごと

自分の事はなかなか客観的に見ることができない。

自分が可愛かったり、
自分の見栄を張ったり、
自分のプライドであったり、
自分の生い立ちであったり。

いろいろなことが重なって今の自分がある。

足らないことや
出来ていないことを他人に指摘されるのは
基本的に気分がよくないという感情になる。

その時に、
ちょっと考えて、「なんでこの人は自分にそのことを言ってくれているのだろう?」という時間を持つ。

どうでもイイ人には、実際には何も言わないはずだ。
何か、意図があって言っているのだと理解すれば
有難いコメントになる。

自分に不足している事を
教えてくれるなんて実は“儲けもの”なのだ。

自分というものがあって、そこに至らない点を補っていければ、
どんどん成長できてしまうという好循環が始まる。

どこまでいっても
至らない点ばかりだなぁと感じる日野は、
もっと成長したいと努力しますよ。













晴@ちょっと気温上昇。
2月も終盤、やることいっぱいだ〜って来てくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ