2014/2/20

接客の力。<4,640本目>  ひとりごと

お客様の会社で、
「接客ロールプレイング研修」を開催した。

入社1年目の人から20年目のベテランさんまで、
すべて女性のみなさんだ。

お互いにお客様と販売員の役割を交代で“演じた。”

ほとんど設定をしていなかったが、
そこは毎日のお客様との対応で培われたノウハウがぎっしりと詰まったシーンがいくつも出てきた。

普段何気なく、やっている接客も、
意識してみると大きな気付きや発見、
至らない点や、他の人がやっているとてもきめ細やかな配慮などが垣間見れた。

アタマで考えている事を
実践するのはなかなかパワーが必要なことだ。

それでも、日々の意識によって随分と成長することができる。

お客様と接することが
“営業”の一番大切なことであり商売の基本だ。

そこをきちんと組織として整理をして、共有することが、
その会社の力となる。
商品力だけではない、組織の中の人としての力。
そこを磨きあげていくことができなければ、
小手先の“手法”だけで、お客様がついて来てくれるはずもない。

いいお店には、いい空気が流れています。

その空気を作り出していくのが経営者の役割の一つです。













曇@風なく冷たい。
2月も下旬で春の近づきを感じながら来てくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ