2012/7/27

「戦力」になっていますか?<4,052本目>  ひとりごと

日野がファンであるメジャーリーガー、
レイズの松井秀喜選手が「戦力外通告」を受けた。

極度の打撃不振にあっては仕方がないことなのだが、
チームが期待する結果を出せないのであれば、あっさりと切られる。

そこには容赦がないのだ。

また、その緊張感が本人のモチベーションを上げて努力を促すのだ。

努力をしても、チームに貢献する結果を生み出さないと
意味がないのだ。

それがプロなのだ。

「会社の歯車になりたくない」と昔はよく若者が言っていた。

実際には、
「会社の重要な歯車にもなれない人にいい仕事はできない。」のだ。

一つでも歯車が足りなければ上手く動かなくなるものなのだ。

自分が出来る精一杯をやることが、
一番輝ける事なのだと知っておくといい。

シーズンが始まってもなかなかチームが決まらずにやっとたどり着いたレイズでしたが、
そこでバッターである松井秀喜選手がヒットやホームランを打てなければ、
“役割”を果たしていない事になる。

今後はどこのチームに所属できるかはなかなか厳しい状況ですが、
ファンはどこまでいってもファンです。

ニューヨークヤンキースで
ワールドチャンピオンのMVPにまで輝いた松井秀喜選手が、
まだまだ輝いてくれることを願ってやみません。

自分がどれぐらいの“戦力”を持っていて、
実際に力を発揮しているかを客観的に見つめてみるといい。













晴@最高予想気温32度。
真夏本番の週末に来てくれてありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ