2012/4/19

バリウムがおいしい!?<3,950本目>  ひとりごと

年に一度の健康診断でした。

体調管理はビジネスマンにとって重要なスキルとなります。

健康そのものは人生にとっても大きなテーマではありますが、
突発的な事故と違って、
自分の考え方と行動次第で随分と結果が変わってきます。

ここのところ毎年欠かさず受診をしているので、
“一年の変化”を振り返るのにはいい機会となります。

ただ、健康診断をしたからと言って
健康を手に入れることができるわけではありませんが、
大事なポイントは問題点の「早期発見」なのです。

これはビジネスでも全く同じ。

風邪をひけば、お医者さんへ行って薬をもらい静養する。
無理をすれば長引いてますますひどくなる。

経営でも年に1回の決算があります。

企業の目的は利益を生み出すことは間違いなのですが、
もう一つが「経営の継続」です。

継続的に企業が”存続”することが社会貢献になるのです。

決算の結果が芳しくなければ翌年の事業計画は十分に検討して見直さなければいけません。

ただ、出てしまった結果は直すことができないので
「これからどうするか?」がテーマになります。

肝心なことは、“日々の小さな変化”に気が付くことです。

まさに健康診断のテーマである早期発見ですが、
会社の業績がちょっと悪くなった時は、
早めに”医者”に見てもらうことです。

経営相談でもいいし、信頼できる経営コンサルタントでもいい。

何もしないで治る病気は、
自分の免疫力がよほど強くないとすぐには回復しません。

不調が長引けば、それだけお客様にもスタッフにも迷惑がかかる。

ビジネスではそんなことは避けなければいけません。

人間の体は加齢とともに筋力などは衰えるかもしれませんが、
企業の力は、年々成長できるものなのです。

そのためにも常に“自分の状態”を客観的に見つめることができる環境にしておくことが良いですね。

胃カメラ検査のためにゴックンするバリウムの味は、
劇的に美味しくなっていました。
(って、”おかわり”はしませんけどね。)













晴@大学生150名の前で楽しみな講義。
いいお天気でイイ気分で来てくれてありがとうございます。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ