2011/4/23

じっくりと話す。<3,543本目>  ひとりごと

おしゃべりではなく、”話す”。

一見ダラダラのようだけれど、それぞれが言いたいことを、熱く話す。

それを聞いている方もしっかりと理解をして、さらに自分の考えがまとまり始める。

やがて、それはモチベーションのアップにまでつながる。

気をつけなければいけないことは、
話す以上に“聞く”と言うことだ。

放言は聞いていてもちょっとしんどい。

話すときは、相手に伝わるかどうか
どうやって伝えるかを考えながら話をする。

大前提を間違えてしまうと、
無駄な時間となってしまう。

やはり、話をしていて
「そうだ!アレをやってこれをやって・・・。」

と自分のアクションにまでつながる話をしていると時間はすぐに過ぎてしまう。

アルコールがあるないは全く関係ない。
「飲まなきゃ“本音”が出ない」なんて、
ただの飲んべぇの戯言だ。

いい話ができれば、いい結果も出てくる。

お互いを尊重しながら、
かみ合った話し合いは有意義な時間だ。













雨@東京出張。
週末が来るのは早いなぁ〜と思いながらも、来てくれてありがとうございます。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ