2011/4/22

逆算する。<3,542本目>  ひとりごと

目標を設定して、
その目標に向かって、どんどん進んでいく。

その最初のパワーは一番かかるが、突き進んでいく心地良さもある。

同時に、「これから先どうなるのか?」と言う、不安も生まれてくる。

そんな不安を打ち消すためにも、
どんどん目の前の“小さな目標”を達成することだ。

一歩づつではあるのだが、その先のゴールをしっかりと見つめていることが大切だ。

ゴールがなければ、その一歩の意味も半減する。

例えばマラソンでは(日野は走ったことがないが)、完走までに何時間もかかる。

オリンピック選手でさえ2時間以上かかるのだ。

その2時間の間には様々な状況変化があり、
そこにいかに自分が対応できていくかが勝負の分かれ道なのだ。

そして、よく言われることが、30キロ過ぎからが一段としんどくなると言う。

全体の4分の3が過ぎたあたりと言うことだ。
75%を順調のこなしていれば、そのまま一気にゴールが目指せるかと言うとそうでもないらしい。

走り始めは、「どんどん走ろう」と考えているのだろうが、
中盤以降は、「あとどれくらい(の距離)だろう」と考えることも出てくるはずだ。

ゴールから逆算して、自分のペースを組み立てるのだ。

一方的な方向だけで考えるのではなく、
反対から考える。

一つのプロジェクト(目標)を達成するためには“逆算”する発想も必要なのだ。

実際には、あらゆる角度から考えることが大事なのだが、
そうすると、混乱してしまう場合があるので、

一つの方向を考えたら、その反対の方向を単純に考える。
こんなことを繰り返しながら、多面的な見方や考え方、取り組み方を生み出していくのだ。

逆戻りではなく、目的からの目標の刻み方も身につけよう。













チョイ曇り@金曜日。
週末はウキウキですか?テンションあがり目で来てくれてありがとうございます。









この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ