2011/1/8

動き出す時は早い。<3,429本目>  ひとりごと

今年になってから始めたことも、すでに“息切れ”、
なんてこともあるでしょう。

いいんです、そんなもんで。

ダメなことは、それすらも始めていないこと。

息切れすれば、自分の到達イメージと自分の今の姿にギャップがあることが分かったということなのです。

そのギャップを埋めることを考えて、さらにアクションすれば、
“成長”があるのです。

その歩みがのろくても構わないのです。
それが自分の実力なのだから・・・。

ただ、やはり気持ちが高まって、アイディアがどんどん湧き出してくる時は、
やはりスピード感がある。

一気に行動に移せる時は、“最優先”させて動き出すといいだろう。

逆に言えば、そこまでの優先順位が上がらないということは実現の可能性も低い。

一気に動き出した時、ビジネスパートナーも同じ考えを持っているとさらにさらに加速する。

その加速度は「検討します。」とか、
「できたらやります。」とか、
「時間を見つけて考えてみます。」とかの雰囲気がない。

どんどん進んでいくのだ。
ディスカッションしていても、ミーティングをしていても話を行動は早い。

具体的には、アクションの日程が決まってしまうという段階だ。
日程が決まらない予定はほとんど実現しない。

「いつか見たいDVD」はいつになっても
観ないことが多いのは経験済みだろう。

3連休で稼ぎ時の人も
3連休で自分の時間が持てる人も
新しいことや今までやっていなかったことに
自分が動き出せるか動き出せないかアタマでシュミーションしてみるといいだろう。

早さは力の一つのバロメータだ!











晴れ@土曜日。
ほっと一息ついている人、ガンガン仕事で稼いでいる人もみんな来てくれて、ありがとうございます。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ