2010/12/25

忙しいから笑顔が出る。<3,415本目>  ひとりごと

12月に入ってから、年末にかけて流通業やサービス業では一年の評価がなされる時期だ。

今忙しくアクティブにしていることはいいことなのだ。

商人はお客様がたくさんいることが嬉しいのだ。
そのお客様がたくさん集まるはずの年末年始は、
まさに稼ぎ時なのだ。

そんな時に、
ゆっくりしたいとか、
休みが欲しいとか、お気楽なサラリーマン発想を持つようではビジネスは本物ではないだろう。

いつまで経っても愚痴しか出ない人は、楽しくない。

ニューヨーク視察で必ず訪問する超人気ハンバーガー店。
行列が出てもお構いなしだが、決して笑顔が絶えることはない。
(アメリカではテキパキなんてことは基本的にしていませんけどね。)

忙しいと、ついつい眉間にしわ寄せている店員さんや営業マンがいたりするが、本末転倒だ。

忙しい時にどれだけテキパキと、にこやかにお客様のために動けているかがその人のビジネス力だ。

お客様が来ていただけないことほどビジネスで悲しいことはない。
ビジネスをやっていて忙しいとは、
嬉しいことなのだ。

嬉しければたくさん笑顔が生まれるはずなのだ。

お店で言えば活気が出ているのである。

お客様の元気を生み出すお店や売り場を今からでも遅くはない、
精一杯、年末に作り出そう!

店主(経営者)自身も元気をたくさん出しましょう。
自分からのパワーがお客様に伝われば、お客様も喜んで来てくれますよ。












寒っ@クリスマス。
今夜はお楽しみですね。サンタさんはもう来たのかこれからなのか?
楽しめる週末に来ていただいて、ありがとうございます。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ