2010/8/25

知らないことと素直であること。<3,269本目>  ひとりごと

中小企業大学校広島校に、中国地方を中心とした「経営指導員(若手)」が50名近く集まった。

地域の中小企業のサポート役として重要な役割を担っている頼れるメンバーだ。

と言ってもまだまだ経営に関しての“ノウハウ”が未熟なので
定期的な研修で補われているのである。

そこで、「企業経営の基礎」という科目を担当させていただいているのだ。

毎年のカリキュラムであるが、
今年のメンバーは(今のところ)すこぶる“いい感じ”だ。

そもそも、研修には
「知らない」から参加するのだ。

そして、そこには「知りたい」という気持ちが大きければ大きいほど効果は上がる。
今回のメンバーそんな意味でもとても積極的だ。

若さ(=未熟さ)もあるが、「素直さ」を備えている。
だから、吸収力も早い。

どうか地元に戻ってもその気持ちを忘れずに会員さん企業の“お役に立って“欲しい。

そんな活動を地道に続けていけば、必ず、業績は良くなる、
そうなれば、みんながハッピーになれる。

楽しい世の中が実現して続くのだ。

カリキュラム4週間のうちのたった2日間だけの時間共有だが、
日野が持っている最新のノウハウをケーススタディを限られた時間の中で
精一杯お伝えしていく。

お互いが成長しようとしている空間は(エアコンが少々効かなくても)とても”心地よい“ね。

「課外講義」もありがとう。

とても久しぶりに「部活動」まで行っちゃいましたね。











晴れ@広島、夜には米子入り。
週の半ば水曜日、もうひと頑張りの気持ちで来てくれて、ありがとうございます。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ