2010/6/21

”早めにやる”はわかっている。<3,186本目>  ひとりごと

やりたい仕事、やらなければいけない仕事…。
たくさんあります。

ありがたいことですよね、自分が役に立てるのですから。

その仕事がどうしても溜まりがちになる時があります。
そんなときにいつも思うことが

「(次は)早めにやろう。」です。

こんなことを読むと、
「”何事”も早め早めですよ。」なんてコメントも容易に想定できます。

でも、ここが落とし穴。

毎日の生活や仕事を
”何事も“というひとくくりでとらえてしまう点。
もうひとつは、
“早め早め“と漠然ととらえている点です。

何事も出なくて「コレは」という風に具体的に決める。
そして早めではなく、上記の“コレ“を
「いつまでに」にすることです。

「今週中に・・・・」なんて言うと結局「金曜日」(しかも夜)になってしまいます。

自分の動きは自分が一番知っているので、
それを考えてその都度ジャッジをしていく。

その判断の繰り返しが意思決定の時にも役に立ちます。











雨降りそうな曇り@月曜日。
週始めは張りきった気持ちで来てくれて、ありがとうございます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ