2009/10/31

新しいコト。<2,899本目>  ひとりごと

大袈裟に考える必要はないのです。

今までだって一生懸命にお客様のことを考えて取り組んできたわけです。
決して手を抜いているわけではありません。

それでもお客様はどんどん進化していきます。

ビジネスで“現状維持”は通用しないのです。
だから新しいコトに取り組むのです。

でもそれは画期的なコトではなくてもいいのです。
”業界初”でなくてもいいのです。

まだ不十分だった自分を見つめることができればそこから先の伸びしろは大きいのです。

ジブンにとって”新しい“取り組みであればそれはすでに成長し始めているのです。

知らないことを知ればそれは進歩です。
新しいコトなのです。

今のままでいるためにはもっと努力が必要であることを知らなければいけません。

もっと上を求めるのなら、“もっともっともっと“取り組むのです。
どうってことありませんよ。

成長しているビジネスは誰でもいつでもどんな時でもやっているわけですからね。

些細な新しいコトに目を向けてみましょう!










晴れ@岐阜創業塾→鹿児島経営革新塾。
月末の週末に来てくれて、ありがとうございます。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ