2009/1/29

ピンチ?  ひとりごと

違うなー。

「ピンチはチャンスに」と呪文のようにどこでもよく聞くし、目にする。
そうかなー。

いつだってチャンスはあるのですよ。(正確にはいつだってチャンスは“あった”)
でもそこに目がいっていないだけ。

困ったときに慌ててうろたえた時にだけ、呪文を唱えたってうまくいくはずがない。

大事なことは“毎日”なんですよ。
商売人ならいつでも商売っ気を出さないと・・・。

何も守銭奴になれっていっているわけではありませんよ。
商売っ気とは「お客様に喜んでいただくためにいつも“勉強”をする」コトです。

お客様が来店していただいてくれたらもの凄くうれしいよね。
そしてお客様も満足してくれたらもっともっと嬉しいよね。

それを考えなさいと「ピンチ」と言う緊張感がお知らせしてくれているだけです。
だからチャンスなんですよ。

もっと真剣にチャンスを考えなさいと言うメッセージなんです。

巷で聞く井戸端会議的な何もしない経営者の会話では「ピンチはチャンスだ、だから今こそガンバレー!」と中身がないハッパをかけるだけ。

何をやるにも“いつでもチャンス”。
それをつかむために今をキチンとね。





今日いっぱいは穏やかな日ですね。
いつもありがとうございます。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ