2020/9/30

半期が終わる。<6,531本目>  ひとりごと

新年度の4月が始まったのか始まらないのかあやふやな気持ちの中、
春が過ぎ、夏が過ぎ9月の晦日です。
令和二年度の半分が過ぎてしまいました。

ウイルスが人類に“平等”に蔓延して、
「今まで」が完全に変わりました。
極端に変わったように感じますが、
実際にはいつの世でも変化は生じているのです。
今回はあまりにも“急激”だったので戸惑いも大きいのです。

しっかり「対応」していくしかないですね。
ビジネスのピンチも必ず知恵を絞ればチャンスに変えられます。
気持をしっかりと意識して前を向き、上を見ましょう!

2020/9/29

頑張りを受け継ぐ。<6,530本目>  ひとりごと

延期になっていたフランスのパリ、ローランギャロスで開催中の
「テニス全仏オープン」。
日本男子のエース、錦織圭選手が出場している。
1回戦は4時間近くの
1-6
6-1
7-6(3)
1-6
6-4
のフルセットの末、勝ち切りました。

一年ぶりのグランドスラム復帰戦は死闘とも言えます。
マスクをつけてコートの入場して、気温も低く決してコンディションは良くない状態での
勝利。
プロとして必死に頑張る姿には、
応援している方にも勇気が伝わります。

頑張りましょ!

2020/9/27

がまごおり創業塾2020。<6,529本目>  ひとりごと

猛暑の真っただ中、8月22日にスタートした
「がまごおり創業塾2020」は5日間に渡り6週間で終了しました。
9:30〜16:30の一日6時間が5日間ですので合計で30時間のセミナーです。

今回は女性の参加者も多く、また定員以上の申込で
創業への意識と行動が増えていることを感じます。
皆勤するにはなかなか時間が取れない中、受講生のみなさんは熱心に
そして前向きに取り組んでくれました。
最終回の9月26日のプレゼンテーションでは、
熱い時間が繰り広げられました。

ビジネスプランが出来たので、いよいよこれから「行動」と「実践」に進みます。
どこまでも商売繁盛を応援しますね!
クリックすると元のサイズで表示します
頑張った後は
「課外講義」で三階松さんへ行って、さらに盛り上がりました。

2020/9/24

日本三大大仏。<6,528本目>  ひとりごと

シルバーウィークの最終日を利用して、富山県へ団体視察で出張しました。
富山県はこの仕事を始めてから一番訪問回数が多い、県のひとつです。
毎年通って25年以上になります。

そんなこともあって3年前から、毎年2月には「moreな氷見寒ブリツアー」も行っています。
そして今年の2月にも行って拝んできた「高岡大仏」さま。

ご縁があるとはこのことで、
今回の視察でも訪問することとなり「年に2回も大仏様を拝む」となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
与謝野晶子が昭和8年11月5日、 6日に高岡へ来た時に
真新しい、綺麗な大仏様を見て「鎌倉の大仏より一段と美男である」と感嘆したとも言われているそうです。

ご利益いっぱいです(^^♪。

2020/9/21

おめでとうの連呼。<6,527本目>  ひとりごと

客員教授を務める名古屋商科大学大学院の卒業式でした。
本来なら今年3月に卒業する学生(もちろん社会人大学院生)はその時期に卒業式が出来なかったので、
今回の9月卒業の学生と合同でした。
客員教授でもあり、大学院の同窓会長でもあるため卒業式に参列した時は、
卒業生全員と本来なら握手をします。
が、コロナなので白手袋をして「グータッチ」でした。
でも、一人ひとりに「おめでとうございます。」を言えたので良かったです。
その数は200名を超えていました。

「おめでとう。」と言えば相手は「ありがとう。」と答えます。
そして今はコロナだから、日野は「小さなおめでとうキャンペーン」中です。
クリックすると元のサイズで表示します
毎回、このコスチュームで学生たちを送り出します。

2020/9/19

工事が始まりました。<6,526本目>  ひとりごと

先日ご紹介した「新規事業」のための内装工事がスタートしました。
当初はもっとお気楽に考えていたのですが、
構想を練っているうちにドンドンイメージがわいてきて、
それに比例して予算も膨らんできました(^^;)。

それでも、
「これから(動画の)時代にきちんと、お役に立てるしつらえが必要だ。」という信念のもと
着工がスタートです。
信頼が出来る地元の建築屋さんと電気工事屋さんの協業です。
クリックすると元のサイズで表示します
設計士、現場監督、大工さんとの入念な打合せです。
どこまで打ち合わせをしても、「現場対応」の変更があるのが
リニューアル工事です。

片付けが終わったガレージがどんな風に変わるかな。
クリックすると元のサイズで表示します
電気工事屋さんも、早朝からありがとうございます。
「あんしん」です♪

2020/9/18

ハイブリッドセミナー。<6,525本目>  ひとりごと

春から本来スタートしていたはずの
岡崎商工会議所商業部会例会。
やっと始まりました、半年遅れです。

どのその開催方法はZoomとリアルのハイブリッドでの開催です。
日野はすでに6月からZOOMセミナーを開催しているものの、
参加される受講生(経営者)の方はオンラインセミナーに不慣れです。
それ以上に事務局も、なかなか戸惑いもありますが、一生懸命開催のために頑張って対応してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

テーマは
『コロナ禍でも「ここなら来たい!」と思われる
〜ニューノーマル時代の“選ばれる店”とは?〜』
でした。

最近ありがちなテーマですが、その中身はリアルに濃くお話させていただきました。
“秘策”はありませんが“たっぷりな答え”をお伝えしました。

本来、
「新型」と言われるときは
ほとんどの場合が「新しい」ことが始まるので「楽しみ」なことが多いのですが、
今回の「新型ウィルス」は歓迎できません。

それでも、
半年ぶりにお会いした経営者のみなさまと
「おひさしぶり〜」と再会できたことは有難いですね。

「新型ビジネス」始まりますよ!

2020/9/14

まさに死闘。<6,524本目>  ひとりごと

ニューヨークで開催されていたテニスの全米オープンは13日に決勝戦だった。
映像を見ることは出来なかったが、
iPhoneでゲームやポイントをテキストで観戦していた。
テキストで観ているだけでもどれほど過酷でプレッシャーがかかっているのかが手に取るようにわかる、
それほどナーバスでパワフルな試合だった。
第2シードのD・ティーム選手(オーストリア)が
第5シードのA・ズベレフ選手(ドイツ)を
2-6
4-6
6-4
6-3
7-6 (8-6)
クリックすると元のサイズで表示します
最後はタイブレークを制して大逆転で四大大会初優勝を果たした。
どちらの選手も錦織圭選手よりも若く、これからの選手でありファンだ。
そして
男子シングルス決勝で2セットダウンから優勝するのは、1968年のオープン化以降で初だという歴史的な死闘だった。

テニスをやっている者ならよくわかるが、
2セットダウンからの逆転なんて想像もつかない。
その試合時間が4時間を超えているなんてまたまた驚異的だ。

テニスは逆転と言っても
1ポイントずつしか得点が入らない。
だから積み重ねていくしかないのだ。
その分ポイントごとに大きな精神的な負担もかかる。
そればプレッシャーとなって本来のプレーが出来ない選手も少なくない。
超一流選手でもそうなのだ。

その緊張感はウィークエンドプレーヤである日野も嫌いではない。
月並みな「最後まであきらめない。」という言葉にもなってしまうが、
「いつでもチャレンジする。」ということなのかもしれない。

スポーツ観戦で
「よし、自分も頑張ろう!」って感じることは多々ある。

日野のテニスもまだまだ頑張ろうっと。

2020/9/12

逆転勝ちも凄い。<6,523本目>  ひとりごと

日本女子テニス界の(アイドル)エース、大坂なおみ選手が
元世界女王のビクトリアアザレンカ選手に
1-6
6-3
6-3
の逆転勝ちです。

サーブのスピードが速く
パワープレーヤーの印象が強かったですが、
今回のプレーを見ていてフットワークがものすごくよかった。
足が動いていて素早い対応だった。

スポーツ選手の活躍は、本当に勇気を与えてくれる。
クリックすると元のサイズで表示します
誇らしくかわいい笑顔。

2020/9/9

新規事業とロゴ。<6,522本目>  ひとりごと

MORE経営コンサルティング株式会社の新規事業として「動画収録専用編集スタジオ」の計画を進めています。
既に一部のみなさまには発表したのですが、
屋号とロゴマークも決まっています。

「MoreLab.(=モアラボ)」です。
ランサーズのコンペにたくさん応募していただき、
最終的に東京の著名なデザイナーにデザインして考えてくれたロゴマークがこれ!

クリックすると元のサイズで表示します

デザイナーさんからは
「■デザイン・コンセプト
再生と停止のアイコンをモチーフに、MとLをイメージしてシンボライズし、
遊び心とプロフェッショナル感を出しました。
シンプルでスタイリッシュ。
信頼感と安定感、先進性と普遍性を兼ね備えたロゴマークをご提案いたします。」
でした。

デザインの力ってすごいなと改めて思いました。

10月中旬には完成予定です。

お披露目会も計画中です。
お楽しみに♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ