2020/1/10

音楽を聴く。<6,360本目>  ひとりごと

整理のためにCDを段ボールひと箱分だけ処分をした。
200枚ぐらいだろうか。
もともと聴きたくて購入したものばかりだが
「もう一度聴くか?」と自分に問いかけてみて
「聞きたい!」と思ったモノだけ残すことにした。
それでも10枚程度になってしまう。

「あの時、こんな曲がお気に入りでよく聞いたなぁ〜」と思い出にするには取っておきたい気もしたが、
思い切って手放してみたのだ。

ここ数か月は、オフィスにいる間は何らかの音楽を流すようになった。
学生時代から「ながら勉強」は集中できなかったので、
音はむしろシャットダウンしていたのだが、
どうやら最近の日野の頭は音を欲しているようだ。

片づけている途中で
1曲だけ聴いてみた曲がある。
その音楽が鳴っている数分間の時間を取ることを忘れてしまっている自分を発見した。
なんだか、「CDを聴いているなんて(サボっているような感覚もあり)もったいない。」という感情がいつしか自分の中にはあったのだ。

でも、
例えばソファーに腰かけて、コーヒーを飲むぐらいであとは何もしなくて
「音楽を聴く」なんて時間はとても贅沢で、必要な時間なのだと認識し始めた。

いつでも自分の好きな音楽は検索をすればヒットもするし聴ける世の中だ。
でも、自分で買った“これはじっくり聞きたい”CDを厳選したら
そのCDが大切に思えてきた。
いい音を楽しむ時間を味わいたいものだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ