2019/1/21

泳いでない?<6,260本目>  ひとりごと

弊社の経理担当が
「どうしても食べたい!」と言って買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
♪毎日、毎日、鉄板の上で焼かれて、イヤになっちゃているのかな(^^)/

なんで「鯛」なんでしょうかね?

甘党の日野は
大判焼きも好きです。

あとは、たこ焼きとかお好み焼きとか・・・・。
子供の頃は近所の駄菓子屋さんで
焼いていたりしていたなぁ〜。

今では、ショッピングセンターのフードコートや
スーパーマーケットの店頭でやっていますね
買う場所は変わってきたけれど、
買うお客さまがいなくなったわけではありません。

売り場所や方法を世の中の動きに合わせてチャレンジしてかえていかないとね。

あっ、あと大福が一番好きかな(^_-)-☆



2019/1/21

泳いでない?<6,260本目>  ひとりごと

弊社の経理担当が
「どうしても食べたい!」と言って買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
♪毎日、毎日、鉄板の上で焼かれて、イヤになっちゃているのかな(^^)/

なんで「鯛」なんでしょうかね?

甘党の日野は
大判焼きも好きです。

あとは、たこ焼きとかお好み焼きとか・・・・。
子供の頃は近所の駄菓子屋さんで
焼いていたりしていたなぁ〜。

今では、ショッピングセンターのフードコートや
スーパーマーケットの店頭でやっていますね
買う場所は変わってきたけれど、
買うお客さまがいなくなったわけではありません。

売り場所や方法を世の中の動きに合わせてチャレンジしてかえていかないとね。

あっ、あと大福が一番好きかな(^_-)-☆



2019/1/20

あたたかい社風。<6,259本目>  ひとりごと

懇意にしている会社の全社員大会で講演させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年全社員さんを集めて、
その年の業績による社員表彰と永年勤続表彰や
支店ごとの表彰など頑張った人たちを労う場面が数多くありました。

そこではいい笑顔があふれ、
またスピーチの中では「感謝」のキーワードがたくさん出てきました。
そこに流れる空気はあたたかく、350名超が集まりましたが、
家庭的な雰囲気があり優しい気持ちになれました。

だから、その社員さんたちの前では
自分もその会社の一員であるような意識で
入れ込んでお話しさせていただきました。



2019/1/19

手に汗、握る。<6,258本目>  ひとりごと

真夏の南半球でテニスの全豪オープンが開催されています。
日本選手の男子は
ご存知、錦織圭選手!
女子は、昨年全米オープンで優勝した大坂なおみ選手!

この二人から目が離せません。

時差が少ないので、
タイミングが合えばリアルで試合観戦できます。

その
錦織圭選手も大坂なおみ選手も
2回戦は、いずれもハラハラドキドキでした。
「う〜、負けそう〜。」
ってなってから、しっかりと勝ち切りました!
ゲームセットの時はTVの前で思わず拍手してしまいました(^^)/。

今の日本テニス界は本当強いです。
便乗して、日野のテニスも強いです(^^♪。
頑張って足動かすと、手に汗握るよりも
全身汗かいてヘロヘロになります。


2019/1/18

やめる時。<6,257本目>  ひとりごと

アスリートは体力の限界を感じれば、
思っているような結果を出せなくなり引退となる。
ファンとしては寂しい限りであるが、
生身の人間がやることだから消耗もするしケガもある。

むしろ機械やロボットだって不具合があったり経年劣化や金属疲労もあるのだ。
人間の方がメンテナンスをして可能性を広げていくことこそ神秘的で素晴らしいと思う。
「限界を自分で設定するな。」などと
自己啓発本ではたびたび見ることがある。
とは言っても限界はある。
だから「やめる」というタイミングは必ず訪れる。

ウイークエンドプレイヤーだって、
結果を求められているわけではないが「できなくなる時」が来る。
だからこそ、「長く続けたい。」と思う。

かと言って「生涯現役!」(特にビジネスシーンで)と言っている人には
なんだか、“痛い感じ”がする。
そんなことを言わなくても、淡々と「やめないようにする」ことを続ければいいのだ。

毎日の生活の中で、
何か“ハリ”をもって続けることが出来る時間、
趣味でも何でも構わないが、そんな時を過ごせることは
人生をきっと豊かにしてくれる。

気持ちを辞めないことだね。

2019/1/17

落とし穴。<6,256本目>  ひとりごと

世の中、本当に便利になってきた。
ビジネスの世界でも、
合理化や効率化がドンドン進み、
さらに最近のAIやIotなども進化してきている。

でも商売をするうえで気をつけなければいけないことは、
「手段」「手法」だけに頼った
「便利」に流れないことだ。

だいたい便利という大義名分で業務を見直そうとしたときに、
それはお客さまに対して便利であることよりも、
自分たちだけが「楽になる」とか「効率」するということになりかねない。
そこにお客さまがいなければビジネスとしては本末転倒なのだ。

むしろ、
「楽ですよ〜。」
「カンタンですよ〜。」
「誰でも出来ますよ〜。」
などに煽られないことだ。

そんな状況に出会った時に
自問自答して、「これは自分がちょっと怠けたい気持ちがあるのではないか?」
を考えることだ。

一見便利だと思うことは、
その便利の“代償”が必ず反対側にあることを意識しないと、
落とし穴にすっぽりと落ちることになる。

それよりも、
「自分のお仕事とは何か?」
「お客さまに喜んでいただくためには何をするか?」
「もう一度来ていただくにはどうするか?」
「今の商品をもっとおいしいもの、もっといいものにするにはどうするか?」
自分のビジネスを日々バージョンアップする、
磨き上げていくことに専念することが先決だ。

安易に流される時には注意が必要だ。

2019/1/16

お駄賃もらった。<6,255本目>  ひとりごと

エレベーターで一緒になったおばあちゃん。
たまーに見かける程度で、いつも手押し車で歩いています。

エレベーターホールに
階段が4段ほどあったのでその手押し車(とっても軽いので片手でひょいと)を
地上の段差まで下ろしてあげた。
そして手を取って階段を降りるのを援助しました。
そうしたら、
「はちみつの飴をあげるよ♪。」って言われて。
飴が欲しかったわけでもないけど「はちみつは好きだしな。(^^;)」と思って
もらいました。

普段はそんなことはめったにしませんよ、
万人に親切なわけではないので。

ただ、エレベーターの中で
「この服、自分で作ったんですぅ〜、88歳。」なんて
チョイとひょうきんっぽく言っていたんですね。
2年前に亡くなった母は86歳でしたから、ちょっとダブったのかもしれません。

どこかで見た言葉、
「子供叱るな、来た道じゃ。年寄り笑うな、行く道じゃもの」
だったかな。

もう完全に子供じゃないし、
年寄りにはちょっとまだ早いかなっと思う年頃です(^^)/。

2019/1/15

カンが鋭いんです。<6,254本目>  ひとりごと

経営者に必要なスキルは、
・現象を客観的にとらえること
・モノゴトのちょっと先を読むこと
・創造的な発想を持つこと
です。

論理的に考えることももちろんですが、
それは“正しい答え”であっても
“自分だけの答え”かというとそうでもないときがほとんどです。
日野は「模範解答はいらない、オリジナル解答が大切」と経営者にお話ししています。

そうなると「カン」も必要なのです。



じっくりと読む「読書の時間」も欲しいですが、
サラサラっと読みます(^^;)。


2019/1/14

遊べるか。<6,253本目>  ひとりごと

仕事が忙しくて遊んでる場合じゃない!
まことに結構なことだと思う。

休むことで次の仕事に成果が出るのならこれも結構なことだ。
仕事のための仕事をしていてもつまらないし、
そんな時間も人生の中ではもったいない。

遊び=悪いこと。
この認識は、遊びが義務を果たさずにサボっていることや
自分勝手な考えで動いていることから来ている。

遊びココロなら許されるように、
遊びが自分の楽しくさせるような感情であるのならどんどん遊んだほうがいい。
遊ぶだけ楽しくなれる。
そして周りもどんどん楽しくさせることが遊びと定義づけしてみよう。

遊んでいれば怒る顔もない、笑顔がいっぱいだ。
病気になれば遊ぶこともできない。
笑顔もなくなる。

真剣にいつも遊んでいたいと思う(^^♪

2019/1/13

あいまいな記憶。<6,252本目>  ひとりごと

本棚を整理していて本と同様たくさんあるのがCDだ。

今では「店舗でCDを買う。」ということは
ほとんどなくなってきている消費者行動である。
ネットからダウンロードして自分の持っているデバイスに入れて聞くことが多いのかもしれない。

そんなことを考えながら、整理しているCDをちょっと聞いてみると、
買った当時の記憶がよみがえってくる。
そこから流れる音楽や歌詞を聴きながら
どこで聞いていたのか、
誰と聞いていたのか、
どんな場面で聞いていたのか…。

思い出がよみがえてくるんですね。
曲がいい(自分が気に入っている)ことでそのCDを購入したのであるが、
実際にはそれ以上に「その時の時間」を
刻んでいるのかもしれない。

記憶力は衰えるばかりだが、
曲を聴くだけで、すーーーと、
頭の中が過去にスクロールされて、
あいまいな記憶がよみがえる。

記憶は覚えていることもあるが忘れることもある。
忘れることが出来るから
人間は落ち着いていられるのかもしれない。

思い出すことに思いをはせるのも悪くない。




2019/1/12

3連休でしょうか。<6,251本目>  ひとりごと

今年は休日が多いですね、そして連休も。
月曜日のお休みが10日間もあります。
土曜日がお休みの人は3連休が10回もあるということですね。

働き方が変わったというより、
働くことの意義や考え方が変わってきているのですね。
「働かざるもの食うべからず。」
なんて言葉を知っている人は少ないでしょう。
日本国民の三大義務は(日本憲法法に定められた)
「教育の義務(26条2項)」「勤労の義務(27条1項)」「納税の義務(30条)」
です。
義務を果たさないと権利も主張できません。

でも、休んでばかりいられないのもまた「商人」です。
 学校のお勉強でも、
「人が遊んでいるときに勉強しろ!」とも言われて育ちました。

のほほんと“その場が楽しければ”だけで生活するのもいいのかもしれません。
でも、日野はそのスタイルが好きではないな。

3連休の人もそうでない人も、
その初日(土曜日)の朝を早くスタートすると充実したお休み
または充実した時間になります。

お休みだからこそ早く起きるを今年は10回やってみてはいかがでしょうかね。


2019/1/11

鏡開き。<6,250本目>  ひとりごと

ゾロ目の11日です。
数字が並ぶと、縁起がいいとか悪いとか…。
見た目でいろいろな感情が沸き上がるのも面白いですね。

お正月気分もすっかり抜けたこの時期の行事が鏡開きです。
お正月に飾っていたお供え餅を食べるタイミングです(^^♪

といっても、
今では鏡餅を飾っている家庭も少ないでしょう。
お餅にはカビも生えます。
特に最近のように部屋が温かい状態だと一気にカビが生えますね。
子供の頃、学校で習う前にカビの存在を知ったのは、
家にあったお供え餅からでした。
生活の中で学ぶことは印象にも記憶にも残り定着しますから大切です。

今年もあと「354日」(^^;)。
ドンドン時間は過ぎていきますが、
それ以上にドンドン自分の目指す目標に近づいていかないとね。
いつでも、どこでも成長をすることはできますから。

年賀状の整理もしています。
クリックすると元のサイズで表示します
10年前(2009年4月)に社名変更しているのに、
気が付かないで年賀状を送ってくる人もいます。
その人の顔を思い浮かべてなんだかニヤニヤしてます。

2019/1/10

当たり!<6,249本目>  ひとりごと

懸賞などはなかなか当たりません。
特にネット上の応募は
「アドレスや連絡先などを登録させる。」だけが目的のようでそもそもあまり期待していません。

それでもdocomoのプラチナステージ(docomo使用歴25年以上)の
応募特典があったのでエントリーしていました。
応募したこと自体をそもそも忘れていましたが、
なんと
「JAL旅行券(30,000円分)が当たる!」
クリックすると元のサイズで表示します
が、当たっちゃいました(^^)/
運が良いし、縁起がいいね。

でも
「航空券、ツアー、ホテル、機内販売品などにご利用になれます。」とのことですが、
飛行機に乗ってツアーへ行くにはちょっと金額が足りないし、
機内販売でも特に欲しいものもあるわけでもないし・・・・。

せっかくだから、
2年ぶりにニューヨークへでも行こうかな(^^♪
(全く論理性がないな。)

2019/1/9

音楽に触れて。<6,248本目>  ひとりごと

もともと、ラジオを聴きながらとか音楽を聴きながらとかの
ながら勉強ができませんでした。
ウォークマン(もうこんな言い方はしない(^^;)もなんだか、
耳から脳みそを引っ掻き回されるような気持ちになるので、
ほとんど使ったことがありません。

それでも、昨年から「音楽」に魅了されています。
きっかけはAmazonプライム(ミュージック)です。

オフィスで仕事中も、
何らかの「テーマ音楽」を流します。
これが、とても落ち着いていいのです。

先日のワイン&すき焼き新年会でも
バックには「ワインに合う音楽」というテーマでジャズを流していました。

音楽の力を今さらながら感じ始めているのです。
楽器も見たことも触れたこともないものがたくさんありますが、
その楽器から奏でられる「音」の力も感じるようになりました。

曲目そのものは知らなくてもいいのですが、
自分が気に入った“音”を楽しむことが出来ればそれがまさに
「音楽」なんだと気が付いたのです。

そんな素晴らしい時間をもっと広めたくて
「おいしい”宴”奏会」という定期イベント今年から開催していきます。
クリックすると元のサイズで表示します
コンセプトを表現したロゴマークも作りました。

まだ内容は企画段階ですが、「生演奏とワイン」「日程」は決まっています。
2019年2月24日(日)16:30スタート
会場は豊橋のワインレストランです。

お楽しみに。

2019/1/8

仲間との語らい。<6,247本目>  ひとりごと

ここ10年ぐらいでも、経験したことがないぐらいの夜更かしをしてしまいました。
でも、その中身はビジネスの話題、
社会のこと、お客さまのこと満載でした。

もちろん、アルコールもありましたが、
限定したメンバーでも会話には愚痴もなく
「これから(会社を)どうするか?」「自分の使命は?」
「人生観は?」などなど多岐にわたりましたが、
「みんながHAPPY」としては一致しています。
そんな仲間がいることが一番有り難いことです。

年齢や性別を超えて飲語らいは貴重で、
気がついたらシンデレラタイムをとっくに過ぎていたのでした(^^;)。

薄っぺらな楽しいはいらない、
人を喜ばせることが楽しいと思える自分を再確認もできました。


すき焼きを囲んでの“新年会”ですが、
クリックすると元のサイズで表示します
「見たことない!」
「食べたことない!」
「おいしい、おいしい」の連発で大成功(^^)v。

ひとり酒豪がいたので、
ワインのあと余市へと続いたのでした♪
クリックすると元のサイズで表示します
ボルドーワインが2本空いていることがコルクの転がりからわかっちゃうな。
また、やります!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ