2018/2/15

健康法。<6,010本目>  ひとりごと

インフルエンザが蔓延していますね。
電車に乗っても、街を歩いていても
あちらこちらでマスク姿を見かけますが、
なんだか街全体が“病院化”しているみたいで、健康的な世の中ではないような感覚になります。

病気にかかってしまったら、治癒するまで治療と安静にするしかありません。
かかった人もその周りにいる人も楽しいことではありません。
だから、病気やけがにならないことを日々心掛けることが大切だと考えています。

お陰様で
大病をしたことも、多少の風邪はあったと思いますが、お仕事に穴をあけることもなく
過ごしています。
インフルエンザはかかったことがあるかもしれませんが、
記憶にないというか意識していません(^^;)。

そんな日野が日々実践している予防対策は、
なんと「手洗い」です。
外出先から帰ってきた時に手を洗います。
子供のころは手洗いなんてやったこともなかったような気もします。
誰でもやっていることかもしれませんが、
オフィスからちょっと外出して帰ってきてもすぐに手洗いの励行です。

マスクは好きではないのでまずしません。
のどの保護の観点からいけばした方が望ましいのかもしれませんが、
なんだか気が進みません。

その分「手洗いで自分の体を予防している。」と思い込ませています。
その思い込みで、風邪やインフルエンザにかかっていないとすれば
“効果あり”なのですね。

それぞれのオリジナルの健康法ってあると思います。

丈夫で元気に明るく過ごすことが、
いい経営にもつながります。
そして、お客さまにも喜んでいただけるはずです。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ