2017/9/9

行ったり来たり。<5,852本目>  ひとりごと

巨人の星、
アタックナンバーワン、
は子供のころに好きな漫画でした。
いわゆるスポーツ根性モノの作品です。

がんばって、がんばって、がんばって
努力と根性で、困難を乗り越える。

その時に友情や監督コーチからの愛情に反発し理解して愛を知る。
そんなシナリオです。

日野は野球もバレーボールも取り立ててやってはいませんが、
好きなスポーツです。

今、日本で開催されている4年に一度のグランドチャンピオンバレーにとても関心があります。
一つのポイントで大きく流れが変わり、
勝利の女神が行ったり来たり。

ハラハラドキドキです。
女子バレーの中田久美監督はかつての全日本天才セッター。
2020年の東京オリンピックの時には「伝説のチームを作る。」と言って指揮を執っています。

試合結果も気になりますが、
中田監督の動きや考え方がとても興味深いです。

努力の積み重ねが苦しい時に力となって浮き上がってきますね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ