2017/1/22

勝負どころ。<5,622本目>  ひとりごと

大相撲も珍しくちょこっとTV観戦した。
テニスでは全豪オープン真っ最中だ。

どちらも真剣勝負が繰り広げられている。
対戦する相手はどちらも間違いなく、
「相手に勝とう」と思っている。

そしてその勝とうと思う気持ちは
「自分に勝とう!」とも考えているのだ。

試合の流れを見ていると長い短いは関係なく、
「ここが勝負どころだな」という場面がある。
でもその時は間違いなく“苦しい”時なのだ。

その苦しい時を乗り越えた時に、
楽しい勝利が訪れる。
苦しくしんどい時があればあるほど、
勝利した時の喜びも大きい。

甘っちょろい考えでビジネスも取り組んではいけない。
楽しくうれしいときは、
今ではなく苦しいときの先に“お楽しみ”があるのだ。

勝負どころを逃してはいけない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ