2017/1/17

理解力。<5,617本目>  ひとりごと

ミーティングや話をしていて、
こちらの意思がうまく伝わらないときがある。

逆に相手の言っていることが全く理解できずに伝わってこないこともある。

思い違いもあるのだが、
自分と相手にはそれぞれのバックボーンがあり、
知識や経験の違いもある。
そのうえでの話し合いになるので、
相手も自分と同じ壇上に上がっているのだと考えてしまうと、
すれ違いが起きることも少なくない。

そしてそれ以上に、自分自身のスキルアップとして二つある。
一つは相手のことをしっかりと「理解する力」である。
もう一つは
相手に「論理的に伝える力」である。
この二つをつにに磨いていかないとビジネスではなかなかうまく物事が進まない。

お客さまにわかりやすく商品をお勧めすることも全く同じだ。
売る側がわかっているだけで、
買う側がわからないような説明や表現では買ってくれるはずもない。

物事を考える習慣を身につけながら、理解力もレベルアップするのだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ