2016/4/21

シンプルに考える。<5,430本目>  ひとりごと

考え方がごちゃごちゃしているときは、
論理的に考えていない時だ。

そんな時はきっと“感情”が入る。
感情があるからヤル気が出たりするので、まったく排除する必要もないが、
じっくり考えて、新しいことを生み出そうとしている時にはちょっと足かせになる。

感情が入るとその分また複雑化してしまうこともある。

だから、とにかく、モノゴトをシンプルに考えることが大切だ。
シンプルとは“本質”だけにフォーカスすることだ。

いろいろな事情はあるだろう。
与件も様々なパターンが想定されるだろう。
そんな中だからこそシンプル発想が必要なのだ。

極端に言えば「ゼロ」か「イチ」とか「右」か「左」かぐらいの判断基準を持って考えるといいだろう。
そこでいったんジャッジをすればそこからまたきちんと論理的に考えることも可能だ!

一瞬でも深呼吸をする落ち着きが必要だな。


















曇@下り坂。
新年度になってからも早いなぁ〜なんて感じながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ