2016/4/18

早目を数字化する。<5,427本目>  ひとりごと

締め切りを設定しないとできないことは少なくない。
「いつか」がいつまでたっても実現しないのと同じだ。

ビジネスで同じような状況がある。
「では、早めにお願いします。」
この早目が曲者だ。

自分にとってどれくらいが早目かはあらかじめあるはずだ。
しかし相手にも同じようにその人が考えている早目もある。
これが一致していないとお互いにストレスになる。
だから、早目とか、今日中とか今週中とか今月中とかの表現をなるべく自分でも使わないようにするといい。

仮に今年中という事であれば、
それを今月は何をして、その月の今週は何をして、
今週の何曜日は何をしてという風に
一年間を全部ひも解いて、
そこから石垣のように積み上げていく方法が効果的だ。

自分に足かせをあえてかけることで、自分が“今”
何をすることが一番重要なのかを明確にすることが可能だ。

すぐに取り組んでみよう!













曇@最高予想19℃。
春は眠気を誘う時期ですがシャキッとメルマガとともに来てくれてありがとうございます。
タグ: more



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ