2016/4/17

涙の最終lesson。<5,426本目>  ひとりごと

ここ数年は「年回50回テニスをする」目標を達成しています。
その原点は、しっかりと教えてくれるコーチにあります。
15年のブランクを経て、テニスを復帰してから一貫してコーチをしてくれました。

そのスターコーチが突然異動となってしまいました。
毎週毎週の積み重ねですが、アッというまの9年間でした。
クリックすると元のサイズで表示します

でっかい花束をみんなで用意してサプライズプレゼント!
クリックすると元のサイズで表示します
もともとが、高校時代のテニス部後輩に声をかけて、
スタートしたクラスです。
“先輩後輩”(日野にとっては後輩ばかり)だけのクラスlessonだったので、
バリバリの“体育会系”です。
チャラチャラしたテニスはやりません(^_-)。

そこに若手に看板コーチが担当してくれました。
技術もさることながらコーチングも一流です。

実は日野はこのコーチのご両親と20代のころには、
試合でよく行き会ったものです。
家族全員がテニスをやっている素敵なファミリーです。
その息子さんにまた改めてテニスを教えてもらっていることが不思議ですが、
そんなことができるのもテニスのまた魅力。

テニスだけではなく、
通っている
SALAスポーツインドアテニススクールも大好きでした。
テニスも、仲間も、コーチの、クラスも全部好きでした。
それが時代の流れとともにいろいろ変わっていくのですね。

変わらないのは“テニス愛”かなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
lesson中にマンツーマンのラリー練習では、
マジに涙が出そうでした。
(アドバイスの声をかけてくれるのですが)言葉もなく、
ただただラリーをしていたかった、このままラリーをとぎれないように!

そんな気持ちにまで真剣にしてくれるコーチには感謝です。

ケガをしないでこれからもテニスを続けます。
コーチも、ビジネスマンとしてこらからビッグになっていく時期、
ドンドン活躍してほしいなと見守ります。

一つの別れ、そんな時はやっぱり「ありがとうございます。」なんだよな。

















雨@最高予想21℃。
連休をちょっと意識しだした日曜日に、来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ