2015/3/31

右手と左手。<5,041本目>  ひとりごと

右利きの人は当然、右手をよく使う。
左利きの人はその反対に左手を使う。

例えば朝歯磨きをする時はどちらの手で歯ブラシを持ってしているでしょう。
おそらく右利きなら右手の方でしょう。

これを反対の左手で歯磨きをしてみるのです。
そうすると、力の入れ加減が分からなくて
口の中が傷だらけになった経験があります。

同じ自分の手なのですが、
右手と左手の感覚が違うのですね。
言い換えれば、右手に“偏っている”のです。

そもそも人間の体は左右対称のようでそうでもありません。
右脳と左脳で役割が違うように左右が違うのです。
そのバランスで成り立っているのですね。

バランスをとるためにも、時々
「いつもと違ったこと」をしてみることをお勧めします。
そうすると、いかに自分の動きや考えが偏っているのかを知ることができます。

パンツをはくとき右足からですか左足からですか?




















晴@最高予想19℃。
桜満開になってきて気持ちも大きくなってきてくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ