2015/3/12

始めるために考えること。<5,022本目>  ひとりごと

頭の中をボーっとする時がある。
それは主に電車で一人で乗っているとき、
つまりそれは“移動中”だ。

体は動いているのに頭だけは“解放”してやる。
そうすることで、目的地に着いた時に一気に集中力を高めるのが
“日野式”というかmore流だ。

でも、考えているだけでは実は何ともならないもので、
「わかっていること」
「やりたいこと」

「できること」
「できたこと」
は全く違うのだということを身につけることだ。

思っているだけでは何も実現しないし、
取り組んでみてもそれがそのまま想像通りにうまく進むかと言えばなかなかそうはいかない。

だから何度も何度もやり直すのだ。
何度も繰り返すことは無駄のように見えるが、
野球のバッターが何度もバットを振ることをしないでヒットやホームランを打つことはできないし、
ゴロを数回さばく練習をしても
1,000本ノックにはかなわない。

まずはただただやればいいということもあるが、
それ以上に考えてやることが必要だ。

勘違いしやすいのは
「(いつでもやれば)できるつもり」になっていることだ。
それはいつまで経っても実現しない。

どこまで、いつまで自分をごまかせば気が済むのか、
それこそ考えないといけない。


















晴@雪舞う仙台。
どんなお天気でも元気に明るく来てくれてありがとうございます。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ