2015/3/8

同じ”におい”。<5,018本目>  ひとりごと

大事な時間を取られることがある。

その場に行ってから
「あ〜、来なければよかった〜。」と思っても
その場から逃れられないような状態だ。
いわゆる“ハズレ”の時だ。

実際には、そんな時はその場にいる“人”とその人の行動によるものなのだ。

初対面での印象は大切だが、それ以上に
相手がこちらをどんな風に考えているのかが気になる。

そして先日であったある若者(こっちがおっさんだから全部若者になってしまう(^^;)。
最初の一言交わしただけで、「ピンっ」ってきました。
とても好印象なのです。

その後、少しお話をしてもなんだからリラックスできる。
会話の中で
「同じにおいがするんですよねー。」っと。

うんうん、確かにそんな感じだ。
30代のその若者はとても雰囲気が明るくて、
それでいて真面目さもにじみ出ている。

「なんか、合うかもしれない。」と感じました。
それこそ、こちらが“同じにおい”を感じたのでした。

既に来月には、ご一緒する予定が決まりました。
出会って、会話を始めてから30分後の出来事でした。

大事な時間を取られたと思ったら、
貴重な時間が生み出されましたとさ。
有難いね〜。


















晴@雲あり。
日曜日にお仕事にプライベートに張り切りモードで来てくれてありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ