2015/3/4

あ〜、まつがい電話。<5,014本目>  ひとりごと

出張から帰るとオフィスに着信記録がありました。

その電話番号を検索してみると、
静岡県の練り物屋さんのようだ。

コンサルティングで食品メーカーの商品開発や
販路開拓、販売促進などを得意としてサポートしているので、
「コレは新たなご依頼かな?」とチョット期待して
折り返しの電話をかけた。

「愛知県の日野と言いますが、着信記録がありましたのでおかけしました。」

男性が出て、
「ハイ、チョットお待ちください。」

う〜ん、どんな依頼かなぁ。
誰に聞いたんだろう?
などと考えていると。

経営者の奥さまらしき女性が出て
「お待たせしました〜。」

少しお話をして、
「コレはかけ間違いでしたね。すみません〜。」
とのこと。

結局「“まつがい”電話」でした。

考えてみると
今はオフィスにかかってくる電話はほとんど“歓迎しない”場合が多い。
勧誘やセールスばかりだ。
さらに、一方的にかけてくるからたちが悪い。

通信手段はいろいろあるが、
上手に使い分けないとビジネスでは大きな影響が出てきますね。

















晴@最高予想14℃。
寒さを温かさを繰り返しながら春の近づきを感じながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ