2014/11/14

日本の”誇り”です。<4,908本目>  ひとりごと

男子テニス世界ランキング5位の錦織圭選手がまたまたやってくれました。

今年度の世界ランキング上位8名が集まる、まさに世界一を決めるATPツアー・ファイナルの1次リーグB組最終戦シングルスで
アジア男子シングルス初出場ながらが準決勝進出を決めた。

対戦相手が1時間半前に変更になるというアクシデントにも動揺を隠さずに、
セットカウント
4−6
6−4
6−1
の“お得意の”逆転勝利だ。

にわかテニスファンなら、
「錦織圭選手すごいなぁー」ぐらいでしょうが、
テニスをやったことがある人間なら、
この大会に日本人が出ているだけで物凄く歴史的なことだし、
その大会で準決勝であるベスト4に進出したことなんて、
想像もできないような夢の世界なのです。

快挙なんて言葉でも表現できないぐらいの偉業です。

15日(土)に行われる準懸賞の対戦相手は、
世界ナンバーワンのジョコビッチ選手。
先日の全米オープンテニスで4時間の熱闘を勝っています。

いずれにしても簡単ではないのですが、
小さな体で、抜群の切れを見せるストロークで何とか頑張ってほしいです。

その頑張りこそが同じ日本人として誇らしいです。
頑張らないで言い訳なんてしていると恥ずかしく思います。

ロンドンで頑張っている錦織圭選手を応援しながら
自分もしっかりしよう!













曇@中小企業大学校瀬戸校。
おぉ週末だ、目いっぱい頑張るぞーって気合い入れながら来てくれてありがとうございます。
【早割】は今日までです!
“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2015



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ