2014/11/30

集中して頑張ったね。<4,924本目>  ひとりごと

とよはし創業塾」2014の6日間が終了しました。
ビジネスプレゼンテーションでは
幸い人数が少なかったので
個別にじっくりとアドバイスと
受講生同士のディスカッションが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

「創業」や「新規ビジネス立ち上げ」は日野が最も得意とする分野で、
“ビジネス素人”でも「わかる」「できる」「実践する」
ビジネスプランの作成ができます。

今回は地元開催でまたちょっと熱も入りました(^^ゞ。

今回の受講をきっかけに「商売繁盛」がたくさん生まれるはずです。
楽しみですね。
ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
(ご本人の了承を得ています)













晴@風なし。
月末で日曜日のちょっとゆったりした時間の中で来てくれてありがとうございます。

2014/11/29

決めておく。<4,923本目>  ひとりごと

だんだんと世の中もせわしくなってきました。
街中にはクリスマスムードも漂い始めて、
年末の意識もチラホラです。

そうなると、なんだか追い立てられる感じで慌てます。
でも慌てると
だいたいろくなことはありません。

つまづいたり転んだりぶつかったり・・・、
忘れ物をしたり、ちょっとした見落としをしたり・・。

その場その場で解決しようとするからそんな状況になるのですね。
そうならないようにやはり事前に計画を立てて
やることを「決めておく!」
のです。

その決めたことを一日のうちの最優先にします。それだけは何をおいてもやってしまう。
決して“積み残し”をしないと決める!

自分に決着をつけておくことです。

のんびりしている時ではないけれど、慌てることもない。
急ぐけれど余裕を持つ。
そんな時間をあと1ヶ月は過ごします。













雨@「とよはし創業塾」最終日。
土曜日でもお仕事やプレイベートに活動する中、いつも来てくれてありがとうございます。

2014/11/28

使えないとき。  移動の達人

いつもなら、
少しも考えなくても使えるものが何らかの事情によって使えなくなる。

その時に初めてそのものの大切さや有り難みを知る。
モノだけでなくヒトも同じだけれど。


何故かパソコンの充電が出来ません。
バッテリーはもうほとんどありません。
映画的には絶体絶命シーン^^;。

そんなこんなで
携帯電話もフル充電してこなかったことと、
ちょっといつもよりもメール送受信が多かったのでこっちもあとわずか。

出張先なのでなかなか対応も出来ず。

先ずは、レッツノートと携帯電話にそれぞれ100回ずつ「ありがとうございます。」を言っておこう!





曇@中小企業大学校瀬戸校。
週末、月の終わりにもちゃんと来てくれてありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/11/27

アタマを使え!<4,921本目>  ひとりごと

新しければ良いわけでもなく、
古いからといって良いわけでもない。

そこにどれだけ“価値”があるかだ。

それはモノでも人間でも同じ。

そんな頃をグルグルと考えさせられる変な“夢”を見ました。
どちらかと言えばうなされた感じ(^^ゞ。

登場人物に
気になる女性が出て来て、
それがまたボヤぁ〜としていてさらに気になって目が覚めた感じです(^_-)。

過去と現在と妄想がごっちゃになってしまった感じが
なんだか新鮮でいい感じです。

だいぶ動き出しましたよ。

“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2015
も今週末が締め切りですが、
おかげ様で【残席数あとわずか】となりました。
ありがとうございます。













晴@中小企業大学校瀬戸校へ。
1週間の後半へちょっと慌てながら来てくれてありがとうございます。

2014/11/26

経営者の条件。<4,920本目>  ひとりごと

日々の業務に忙しくしているのも経営者。
その“忙しさの中身”が肝心だ。

「現場、現場・・・」と言っていれば聞こえはいいが、
そこから1年後3年後5年後を考えていなくて進んでいては、
経営者としては物足りない。

経営は「継続すること」が一番大切である。
そのために経営者がやることは一つ「決断」だ。

それは何でもやればいいと言うことではない。
やるのかやらないのか?
いつなのか?どれだけなのか?
などなどを「判断」するのだ。

そして勢いがある経営者は
その決断までの判断が間違いなく早い。

初めて会った経営者(実は過去に日野の講演会に参加しているが日野は面識が無い)に、
“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2015のご紹介をした。

お会いして初めて会話をして30分後には、
「参加します!」との回答だ。

若手の三代目の経営者だが、
なんとなく雰囲気でウマがあった感じはした。
それでも“即決”は素晴らしい。
そして何よりも会話が明るく前向きだ。
商売にやるのに明るさは必須条件だ。

グチグチ言う経営者が少なくない中、
小気味良い決断力に久々にスキっとした気持ちが持てた。

逆に伸び悩んでいる経営者は「ちょっと検討してみます・・・」となる。
これはその時点で検討の余地はなく行動しないという意思表示でもある。
もちろんいろいろな事情はあるだろうが、
そこでどのように動くかは経営者のセンスというか
嗅覚かもしれない。
でもそれが実力と言われている部分でもある。

頑張るのは当たり前。
楽しい経営も当たり前。
そこを演出できるのが経営者の役割だね。













曇@午前中はぐずつき。
しっとり降る雨にアンニュイさも感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/11/25

ゆっくりと・・。<4,919本目>  ひとりごと

毎日が何となく慌ただしく過ぎていきますね。

自分の予定していたことが順調に進めばいいですが、
なかなかそうもいきません。

動きがもたつくと
どうも調子も上がりません。

そんな時ふっと
大きな深呼吸をたくさんします。

深呼吸はあわてては出来ません。
また早くも出来ません。
そう、ゆっくりとゆっくりとゆっくり〜、深くです。
深呼吸は酸素が体と頭にたくさん送りこまれます。

それだけで血液の循環がよくなります。
カッカとしたアタマをクールダウンするkとも出来ます。

せわしない時期だからこそ意識をして深呼吸がお勧めです。

ハイ、今からすぐに
「大きく息を吸って〜、細く長〜く息をはいて〜
それを数回繰り返しましょう!」
腹式呼吸がいいですね。











雨@終日。
火曜日だけれど週のスタートとメルマガ発行日に来てくれてありがとうございます。

2014/11/24

痛いぐらいでちょうどいい。<4,918本目>  ひとりごと

部屋の中で使わないところは埃がすぐに溜まります。
毎日使っているところは少ししか溜まりません。

埃なんて一日ではどうってことないのですが、
数日経つと大変なことになります。
だからお掃除は毎日することです。

そうすればいつでもきれいに保つことができます。
またたまにしか出来ないところもあります。
そこは定期的にお掃除することが効果的です。
でもそれは、
キチンとスケジュールを決めて計画的にやらないとなかなか実現しません。

体の筋肉も同じでしょう。
使わない部分をたまに使うと筋肉痛となって現れます。
筋肉がいつもと違う動きに
対応できていないのですね。

だから鍛えていないと筋肉はドンドン衰えていくのです。
使わないと衰退していくのみです。
もちろん年齢的な衰えは否めませんので、
そこは受け入れながらの対応となります。

最近普段あまり使っていないところを意識して過ごすようになりました。
そうすると新たな“痛み”が発生します。
それは実は発見なのです。

モノゴトを見る時も、
“いつもと違う”視点を増やします。
そうすることで最初は見えなかった部分が見えたりします。

ストレッチをするとちょっと痛い〜、って感じることが少なくないですが、
それを続けていくと“稼働領域”が広がりますね。
それと同じで視野も広げていきましょう!













晴@風なく穏やか。
3連休最終日の月曜日、1週間がスタートの人も
もう一日お休みの人も来てくれてありがとうございます。
メルマガは明日(火曜日)の朝配信です。

2014/11/23

消費者行動。  ひとりごと

連休の最中だから、
その時にしかできないことをやろうとする。

少し時間もでき
お天気もいいので車の洗車をしようと洗車場へ向かうも、
洗車機の順番待ちの行列だ。

別の洗車機場へ行っても同じ。

この近辺で「洗車場で待ち合わせ号令」が出ているはずもなく、
それでも“集まって”しまう。
これが消費者行動の一場面だ。

考えることが同じなのだ。
季節にもそれは大きく影響することだが、
消費者は実は極端な行動をせず、
「みんなと同じことをする。」のだ。

それが自分にとっても安心であることの方が多い。
自分は他と違うことをしたいのだが、
同じように他人と大きく違った行動をしたくないという心理も働く。

消費が起こるときは様々な要因が絡み合って生じる。
そこに自分のビジネスのしなりをを先に描いておいて、
お客様が来ていただくようにする。
それが商売なのだ。












晴@谷間?
お仕事の人も連休満喫の人もいつも通り来てくれてありがとうございます。

2014/11/22

教えられる。  移動の達人

講演会では、限られた時間なので日野からの一方的なお話になりがちです。

それでもmoreスタイルは聴講者との一体感。

出来るだけ新鮮で有効なノウハウをお伝えする。
それを実践して継続して頂くとうまくいく。
そんな報告を頂くと、かなり嬉しい。

そこからまた話をこちらが聞く機会に恵まれると、
いろいろな経営者の試みや考え方があって今度は日野が教えられる。

たくさんの気づきを頂くことも少なくない。
そんな時間が楽しくて有難い。

長距離出張もひと段落。











快晴@人出が多いね。
週末、連休始まりもいつものように来てくれてありがとうございます。

2014/11/21

戦略シート三昧。  移動の達人

参加者が全員提出してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
キッチリ読んでフォローアップします。



書いてまとめて見えるようにすることがとても大切。

それをわかって実践してくれただけでも素晴らしいです。

さて、島根県へ〜〜。










晴@米子。
あれ?週末じゃんってちょっと慌ててきてくれてありがとうございます。

2014/11/20

カニ〜。  移動の達人

鳥取県に毎年出張に来ています。



県名が変わったようです(^_-)

まだ、カニを食べていませんが〜。



地方には地方ならではの、ユニークさが求められますね。





クリックすると元のサイズで表示します

2014/11/19

かかってみたい?<4,913本目>  ひとりごと

開催して6年目になる朝の勉強会
「豊橋ブレックファーストクラブ(=TBC)」に数週間ぶりに“リアル”に参加。

ここ数週間は出張先からiPhoneのfacetimeを使っての“デジタル参加”でした。
インターネットの恩恵で、世界中どこにいても
リアルタイムに距離が離れている仲間たちと
その場の状態を共有できることは凄いコトだ。

さて、勉強会のテーマは「催眠術」でした。
メンバーの中に催眠術師がいてその正確な理解をすることができました。

一つネタばらし的に言うと、
「(催眠術は)メディアによって作られたもの」だと言うことです。
つまり、TVなどで放映されている部分は、
かかりやすい人がかかった“極端”な状態だけを映し出していると言うことです。

間近に催眠術をかける場面を
来月の勉強会ではテーマにします。

かかって見たいようなかかるのがちょっと怖いような・・・。

でも、
日野の講座を受けている人は少なからず
“moreな魔法”にはかかっていると思いますけどね(^_-)。
そしてその魔法はかかった人とその周りの人はハッピーになると言う
とっても嬉しいことが事が起こり始めますね。













快晴@冷え込み。
冷え込んだ空気に清々しさを感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/11/18

学びは真似る。<4,912本目>  ひとりごと

不景気だからと言っても
自分の会社の業績が上がるわけでもない。
だから言っても仕方がないのです。

不景気を感じるのは自分会社の業績が悪いだけです。
業績がいい会社はいつの時代でもどんな時でもあります。

そしてその会社に共通して言えることは、
「(必ず)何かに取り組んでいる。」ということです。

では、何に取り組んでいるかと言えば実際には「なんでもOK」なのです。
経営者自身が何をしなければいけないかを
「勉強している事」が大切なのです。
勉強していれば、いろいろな刺激が入ってきて自分でやりたいコトや、やった方がいいことがわかるようになります。

それがわかれば、あとはそれをうまく出来ている人から学ぶのです。
最初が肝心で、戸惑うことが多いはずですからまずは
(つべこべ言わず)「真似してみる」ことです。
あるいは、
信頼が置ける人からアドバイスをもらったら、すぐに「言われた通りにする」ことが一番の近道でしょう。

わからないから学ぶのです。
戸惑うのは当然です。
素直に聞いて受け入れればいいのです。
それだけです。

学ぶ時間を持つことがその経営者の実力となってきています。














晴@風なし。
目先に振り回されないでしっかり先を見ながら来てくれてありがとうございます。

2014/11/17

タラ、レバでは・・。<4,911本目>  ひとりごと

またまたテニスネタにからみますが・・・。

男子テニスATPツアー・ファイナルシングルス決勝で
王者ノバク・ジョコビッチ選手が3連覇を達成しました。

決勝の相手はグランドスラム大会17勝という史上最強の王者フェデラー選手でした。
ただフェデラー選手は棄権だったので
ジョコビッチ選手は不戦勝で優勝なのです。

もし、もしも、
準決勝で錦織圭選手がジョコビッチ選手に勝っていたら・・・・、
「優勝」出来たのです。

後になってからでないとわからないことで、
そんな予想も出来るはずもないですが、
「あの時」「あの瞬間」「あの時間」をなんとかしておけば、
ガラリと大きく人生や物事のすすみ方が変わる時があるものです。

それは精一杯やっていれば悔いも残りませんが、
無責任に、ただただ応援する日本のテニスファンの一人としては、
「世界一になれた“かも”しれなかったのにねぇ〜。」

テニス談議の話題となりました。

改めて、日本人男子テニスプレーヤーが「世界一に届くかもしれない」という話題が出るだけで、
錦織圭選手の凄さが伝わりますね。













晴@ちょい雲。
ググッと冷え込んだ月曜日にメルマガスタートで来てくれてありがとうございます。

2014/11/16

最高にありがとう!<4,910本目>  ひとりごと

日本テニス界男子のエース
錦織圭選手、とても頑張りました。

男子テニスATPツアー・ファイナルシングルス準決勝で
王者ノバク・ジョコビッチ選手との対戦でした。

全米オープンでは勝っているものの、対戦成績は2勝2敗です。
日本選手がこれだけの実績を残している事だけで既にもの凄いことです。
世界ランキング5位の錦織圭選手は
1−6
6−3
0−6
で負けてしまいました。

第1セットを簡単に取られましたが、
第2セットを巻き返したところが凄かった。
王者ジョコビッチ選手が嫌がっていた。

ファイナルセット1ゲーム目が惜しかった。
第2セットを取った勢いがあり2ブレークチャンスがあったけれどミスが続き
取れなかった。

もちろんそんなに簡単に取れる相手でもないし、
極度の緊張感の中でのプレーは観ているものも緊張した。

それでも素晴らしい成績だ。
今後、こんなに活躍する日本人テニスプレーヤーは現れてこないと思う。

テニスをますます好きにさせてくれて、
アスリートの美しさをますます感じさせてくれて、
元気と勇気と感動までも与えてくれて、最高の試合でした。
ありがとう!です。










晴@最低気温6℃。
寒ッ!っと日曜日に早めに来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ