2014/10/28

判断のしどころ。<4,891本目>  ひとりごと

気温が下がってきました。

出張する時にちょっと悩むのが、
住んでいる場所(豊橋)と出張先との気温の差。
その温度の差は、対応していかないと大変なことになります。
考え方の“温度差”も同じでしょうかね。

雨対策などは折りたたみ傘をカバンに忍ばせておけばなんとでもなりますが、
寒さ対策となると、
薄手でもコートを一枚必要です。
それだけに荷物が増えます。

出張する時に気にしている事は
いかに荷物を減らして“軽く”するかです。
行動も軽やかになり、軽さを追求していくとビジネスで無駄が無くなります。

判断するには、“基準”が必要となります。
今回は鳥取へ出張なのですが、最高予想気温が18℃で、
20℃を切っています。
ここが分かれ目かなぁ〜と自己基準を設定しています。

この20℃を決めておかないで臨機応変なんて
一見都合が良さそうなことをすると、やられちゃいます。
ビジネスでも同じですね、その場しのぎを繰り返しても実力は付きませんから。
モノゴトは本質的に見ていかないといけません。

まぁ、やはり寒いのはひもじい思いをしますので
ここは荷物になってもコート持参が無難でしょう。













晴@午後から鳥取へ。
冬支度を始めながら気合を入れて来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ