2014/10/7

たいていのこと。<4,870本目>  ひとりごと

「人間、たいていのことはやれば出来る。」
とは、何かでたまたま見た本田宗一郎さんの言葉だ。

そう、やれば出来るのだが、
やらなければ出来ない。

実際にはやっても出来ないことの方が多いが、
やっていないことの方がもっと多い。
やる前から諦めてしまっているのか、
やってうまくいかないことが分かっているから自分のことだけを考えて守りに入っているのか。

何もやらないのは、一見賢そうに見えるかもしれない。
でも、本物には見透かされている。
愚直がカッコいいのだ。

できなくてもやった“事実”がカッコいいのだ。
出来ないのかやらなかったのかを考えればいいことだ。

人間は水と同じで、低い方へ行く。
簡単な方や楽な方へ流れて行ってしまう。
そう感じた時はとても危険だ。

自分を戒めないとそこから先には良いことは全くない。

そんなことは“たいていのこと”で起きる。
そんなことを
いつも考えていられるように自分磨きをしなければ!












曇@富山県へ。
気温も落ち着きながら気持ちも落ち着いて来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ