2014/9/30

タフであること。<4,863本目>  ひとりごと

先日の全米オープンで準優勝した
日本テニス界の男子のエース錦織圭選手は先週末にマレーシア・オープンでは優勝をした。
それが28日。そして翌日の29日にはもう有明テニスの森での練習コートに現れた。
楽天オープンが始まるための調整だ。

マレーシアオープン決勝の時も「タフな試合だった」という言葉を使う。
それでも勝ち抜いた。
体の疲れはその辺のサラリーマンの疲れとは比べもにならないぐらいだ。
オンとオフを切り替えるなんてのんきなことを言っているビジネスマンとも大違いだ。

タフであることは、肉体的に精神的にも素晴らしい能力なのだ。
そしてそれは美しいことなのだ。
一切の言い訳をしなところがまわりの人々の共感を得て感動すら与えてくれる。

どこまでがタフであるかなんて関係ない。
タフになるための努力は誰でも出来る。

努力は人を選ばないのだ。

今回のマレーシア・オープンの優勝で
最新世界ランキングは自己最高の8位からまた一つ上がって7位となった。
どんどん自己最高ランキングを上げていく。

かつて伊達公子選手が世界ランキング4位になったことがあるが、
ベスト5に入ることも見えてきた。
そのためにもタフさが必要だ。

ちょっとでも見習って自分のタフになることを実践してみよう!














晴@栗の季節。
静かな月末に来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ