2014/9/25

例年の手帳選び。<4,858本目>  ひとりごと

すでに来年の予定が決まりつつあります。

来年のことを言うと鬼が笑うとも言われますが、
笑顔が生まれればそれはそれでいいことですよね(^_-)。

そこで手帳を物色してみました。
まだまだ本格的な手帳シーズンではありませんが、
結局使い慣れた“今までのパターン”が一番いいみたいです。

毎年、どんなリフィルが登場してくるか楽しみにしていて、
一時期は自分出て手帳リフィル(more手帳)を企画製作販売していましたが、
手帳こそ「自分のスタイル」があったモノがいいと考えだしたのでやめました。

手帳は自分の分身みたいなもので、
ただのスケジュール手帳ではありません。
思えば一番最初に手にした手帳は
小学生のころに父から貰った銀行の手帳でした。

カレンダーがあるだけで、
そこに何とか予定を入れて書き込むことが楽しみでした。

そして、中学、高校に入り生徒手帳。
大学生の時にはかなり手帳にも意識が高まっていました。

自分のライフ記録としての側面もある手帳を、
振り返ってみるとその時の状況も思い出されて懐かしさも感じます。

しばらくは書店や東急ハンズなどへ立ち寄って手帳への思いをはせる時間が楽しめます。













曇@雨上り、最高予想28℃。
9月も下旬になり秋色が強まってきたことにハッと気がつきながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ