2014/9/3

やったねー!<4,837本目>  ひとりごと

テニスの四大大会(グランドスラム)の一つ
全米オープンがニューヨークで開催されている。
日本男子のエース、
世界ランキング11位の錦織圭選手が4時間以上にわたるフルセットの末、
ランキング上位で6位のミロシュ・ラオニッチ選手に勝ちました。
4−6
7−6
6−7
7−5
6−4
というとてつもないハードな内容です。
これでBEST8進出です。
日本人選手としては92年ぶりの快挙だという。

その使命感や集中力、体力などどれもピタッと合った感じでしょう。
直前にケガをしていたので、1回戦はおろか、出場も危ぶまれていた状況での結果です。
素晴らしいです。

テニスファンとしては嬉しいことこの上ない。
また勝利者会見では
「勝てないという相手はいないと思うので、上を向いてやりたい。」
とこれまた超カッコいい!

次の対戦相手は第3シードのスタン・パブリンカ選手だ。
上位シード選手と当っても「勝てそうな気にさせてくれる選手」の実力が付いてきました。
凄いです。
見守るだけですが、応援だけはきっちりしたいと思います。













晴@中小企業大学校広島校。
気持ちがいい時間帯も増えてきた季節の変化も感じながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ