2014/4/15

定期的に。<4,694本目>  ひとりごと

毎年データを取っているから、
そのデータが価値を生み出します。

企業経営は毎年「決算」をして、
自分の事業の評価が明確になります。

目標としていた数字とどれだけ一致しているのか、
届かなかったのか、オーバーしたのか?
目標があるからその違いもはっきりします。

何もないところでは“比較”のしようもありません。
そうなると判断に戸惑いが出ます。
変化とは、変わりつつあるということですから、
その変化が分からなければ、対応もできないということです。

対応することがビジネスチャンスでもあるので、
きちんと変化を客観的に受け止めます。

人間の体も全く同じです。
身長はほぼ変化しませんが、
体重の変化はあります。
加齢に伴って、体のそれぞれの部位の数値にも変化が表れてくるでしょう。
筋肉の衰えも数値にはなかなか現れませんが、
動きのスピード感や体感で気がつきます。

ということで、毎年の「健康診断」です。
問診票に
「ここ1年で±3kgの体重変化がありましたか?」の問いに
「ない」にチェックできました。
正確には筋力は落ちているはずなので、
単純に体重の変化だけでは体調を推し量ることもできませんが、
余分な体重が付けば、それだけ動きも悪くなり
スタイルも悪くなります。

“節制”することが健康増進のためにもいいのです。
そしてその積み重ねが、
いざという時のパワーとなって現れます。
頑張らなければいけない時に頑張れないと負けちゃいますからね。

自分の体を大切に。














快晴@風なく。
い〜いお天気〜、って気持ちよく来てくれてありがとうございます。

2014/4/14

手際の良さ。<4,693本目>  ひとりごと

プロってつくづく凄いと思う。

「農業商売人」をテーマに勉強会を続けているメンバーに、
「庭づくり」をお願いしたのです。

日野は土なんてほとんど触ったことがありません。
サラリーマン時代には園芸用品やお花、
観葉植物を売っていたので関心や興味はあります。

それでも実際に“畑”なんて身近にないし、何もわかりません。

ちょっとしたスペースに「花壇」を作ろうと決めて、
相談したところ
何もなかったスペースに

<ビフォー>
クリックすると元のサイズで表示します
<アフター>
クリックすると元のサイズで表示します

<ビフォー>
クリックすると元のサイズで表示します
<アフター>
クリックすると元のサイズで表示します

「家庭菜園」も完成
クリックすると元のサイズで表示します

これからは毎日の水やりが日課になりました。
収穫を待つのは、
ナス、キュウリ、ピーマン、ミニトマトです。

うぁお、いきなり4品目も育てられるのかぁ?

作業が終わってからは、バーベキュー大会。
クリックすると元のサイズで表示します
お野菜や下ごしらえした食材を持ち込んでくれて、
日野は肉の調達と会場セッティングのみ。

前日から飲むために来ていた“アホな大学時代の友人”も参戦して
楽しいひとときで盛り上がりました。

ゴールデンウィークにかけて、あと数回はバーベキュー大会をやるつもり(^^ゞ。
来ませんか?

そして
終わった後も、ササササ〜っと片付けをしてくれて、
ゴミ一つない状態でした。
そのあたりの細やかな心遣いにも感激をした日でした。

「農業商売人」のみなさん、
本当にありがとうございました。
この調子で勉強をして農業でしっかり儲けましょうね(^_-)。












晴@風なし。
メルマガも週初めの月曜日にスタートで来てくれてありがとうございます。

2014/4/13

コイツ・・・。<4,692本目>  ひとりごと

「お前がなぁ・・・。」
「バッカじゃないの〜。」
「だってコイツ、アホだぜ。」

って会話が飛び交いながらも、笑っているヤツがいる。

大学時代の友人、東京からと静岡からと二人が豊橋へやってきた。

二人とも15年ぶりぐらい。
大学時代は同じテニスサークルをやっていて、
運営などのやっていた役員仲間だ。

だから、とても“濃い”友人だ。
学生時代にも何度か豊橋へ遊びに来て自宅に泊まったたりしていた仲だ。

うちの両親とも30年前の写真アルバムを引き出し、
おっさん3人がお昼から深夜までしゃべりっぱなしだ。
飯を食いながら酒を飲みながら・・・・。

大学を卒業して30年も経てばお互いに“いろいろ”ある。
社会から見られている自分達ではない姿がそこにはある。

会話は“容赦ない”がそこには深いところでまさに友情がある。

東京から来たやつは一昨年、
突然病気で倒れて2週間集中治療室にいた。
胸を20センチ以上開腹して人工血管が入っていると言う。

「おい、まだ死ぬなよ。」

学生時代は(今もか(笑)、「お前なんて早く死んでしまえ!」
なんてことを平気で言いあう仲だ。

それでもこれぐらいの年齢になってくると、
マジで「まだ死ぬなよ〜。」って気持ちになる。

もう一人はダブルスのパートナー。
今でもテニスをやってるらしいが、今度ダブルスを組む予定もない。
それでも、昔話に花が咲く。

「いまだから言える話。」満載で、
「お〜、そうだったのかぁ〜。それは知らなかった。」
「あの先輩は(きれいで)好きだったなぁ〜。」

青春時代がフラッシュバックだ。

コイツら、ただ豊橋に飲みにだけ来てくれたんだよな。
やっぱり、アホだな。














晴@静か。
日曜日にゆったりとした気持ちで来てくれてありがとうございます。


2014/4/12

先が無くてもいいかな。<4,691本目>  ひとりごと

何かを始めた時はひたすら
「レベルアップ」とか「成長」とか「進歩」とかを考えている。

例えば英会話を始めれば、
ペラペラと話ができるようになろうと思う。
そのために勉強や会話の練習をする。

受験勉強も同じかもしれない。
目標の学校の合格へ向かって
毎日勉強するのだ。

資格の勉強でも同じだ。

そして合格というひとつの目標を達成すると、
また次の目標ができることが多い。

では、日野が趣味で愛しているテニスはどうだ。
確かにいつでも「上手くなりたい」とは思っている。
そしてテニスを大切にしているので、いい加減にやりたくない。
そのやり方が日野にとっては一番楽しいからだ。

でも、今から練習をガンガンしてもウインブルドンには出れない。
(そんなの当たり前〜って突っ込んで!)
巷の試合に出ることもない。

体力や筋力は落ちてくるので、パワーやスタミナは今以上にはならない。
なるようなトレーニングまではしていないしね。

それでもテニスは続けたい。

毎週やっていて、“その先”に何か目標やゴールがあるかと言えば、
そんなモノはない。
ただただ続けているだけだ。
それでも面白いし楽しい。

テニスのレッスンを受けて、その先が無くてもいいのだ。

敢えて考えるならば、「いつまでも・・・」
があればいい。

あんまり先の“予定”ばかり考えている事はしない時間やコトがあってもいい。
ちょっとジジ臭い考え方かなぁ〜(^^ゞ。

春は何か“始めたくなる”季節だ。
始めることが大切で、
始めたらその先なんて考えなくてもいいのかもね。













晴@風なく。
気温はちょっと下がったけれど穏やかな日差しを感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/4/11

大切にしたいこと。<4,690本目>  ひとりごと

「日本でいちばん大切にしたい会社」
という著書がベストセラーになって久しい。

著者の坂本先生の講演を聞く機会があった。

その講演の中では、いくつもの会社を紹介されたが、
それ以上に何か頭の中で考えることもいろいろあった。

会社のことだけではなく、
自分にとって、人生にとって
何が一番大切なのか?

そんな命題を自分自身に課していた。

大切とは何か?
いちばんとは何か?
自分は何か?

親も大切、子供も大切、仕事も大切、家族も大切、お金も大切、時間も大切、
友人も大切、モノも大切・・・・。

「大切にしよう!」
ではなくて、
「大切!」なのだ。
今、目の前にあるモノ、コトが大切なのだ。

今、この一瞬がかけがいのないことなんだ。

大切にするとは、無駄にしないことだ。
恵まれていることを忘れちゃいけない。
忘れなければ、愚痴や悪口も出てこない。

そう考えると
「みんなの笑顔」がいちばん大切かな。
笑顔に国境もないしね。
笑顔に喧嘩や争いもない。

笑って過ごせば楽しくなるね。













晴@ちょいヒンヤリ。
週末の楽しみも感じながら来てくれてありがとうございます。




2014/4/10

名もなくても・・。<4,689本目>  ひとりごと

両親が住んでいる家の隣が空き家になっていたのです。

昨年末にその空き家が取り壊され、
南側に車3台程度の駐車場となりました。
そのおかげで、南側にあった庭が一気に陽当たり最高となったのです。

もともと陽当たりがよかったのですが、
昔の家並みですから隣地にびっしりと建てられていたので、
今回の取り壊しで一段と陽当たりがよくなったということです。

そこに母が洗濯物を干したりするだけなのですが、
花壇もあり何も手を入れていなかったのです。
花壇にお花があれば、母が少しだけ癒されるかなぁーと考えて
庭の整備をすることにしました。

そして、まずは草むしりです。
たいして雑草も生えていませんが、
それでもいろいろな草は生えています。
名もない草(本当はあるけれど日野が知らないだけ)ですが、
ちゃんと根を張って、
頑張って生き延びているのです。

雑草なりに自分の置かれた状況から、
その環境に合わせて自分の存在を示しているのです。

半日ほどかかった草むしりは天気が良かったこともありはかどりましたが、
体力的には随分と疲れました(^^;。

春は種まきの時でもあります。
花を作っている農家さんにアドバイスを聞きながら、
ちょっとプチ園芸に取り組んでみようと思います。

「花が咲くということは、同時にそこには草も生える」と言われ、
なるほどね〜。
「草のお手入れをしないといい花も咲かない」
なるほどね〜。

メンテナンスしなければ、どんなことも“荒れて”いきます。
お天気と同じように、日々変わる状況を踏まえて
どれだけ愛情をもって“お世話”をするかで、
その花との付き合いも変わります。

人間関係やビジネスでも全く同じですね。

庭で考え事をすることもやってみようと思います(^^♪。













晴@最高予想21℃。
気持ちがいいお天気にすっきり気分で来てくれてありがとうございます。

2014/4/9

繁盛店の鉄則。<4,688本目>  ひとりごと

出張で地方に行くことが少なくありません。

人口1万人程度の町でも、
その地元の人の人気店が必ずあります。
一般的には、
「田舎だから人が来ない。」
「値段が高いからお客様がこない。」
「大手にお客様が流れている。」
など、もっともらしく語られます。

ところが、実際には
「満席のお店」が存在するのです。

そのお店は「特別な商品」
があるわけではなく、
奇をてらったサービスをしているわけでもなく、
豪華な設備投資をしているわけではない場合がほとんどです。

つまり「お店」としての機能を
「お客様の立場に立って」営業しているだけなのです。

そしてそんなお店には必ず「オーナーの顔」が見えます。
その経営者の「思い」が見れるともいえます。
そこにお客様は安心をして信頼感が生まれているのです。

それが難しいということではなく、
そこを実践するのが“経営”なのです。

自分のお店はお客様にどんなふうに映っているのか?
今月中に考える時間を持ってもいいですよね。
先延ばしはしないでね(^^♪













快晴@最高予想20℃。
暖かな一日も気持ちも温かく来てくれてありがとうございます。



2014/4/8

植物の育ち方。<4,687本目>  ひとりごと

桜の見ごろもピークを過ぎましたね。

それでもやはりきれいな花をみると落ち着きます。
植物は花をつけるために一年を過ごします。

手入れをして毎日コツコツと育てていくのですね。
一日や二日で花を咲かせることはありません。

植物と違って犬や猫などの動物は、
呼べばその場で反応をします。
こちらを向いたりそっぽを向いたり・・・。

動物と植物の大きな違いはすぐに目に見える反応をするか
すぐには見えないけれど後々反応をするかです。

ただ、どちらにも共通して言えることが、
「愛」が無いと育たないということですね。

人間は動物ですが、どちらかと言えば植物のように育っていくものなんでしょうね。
少しずつ、少しずつ“成長”をしていくのです。

学校の試験対策のように一夜漬けでは、成長はないでしょうね。
そうなるとやはり毎日毎日の過ごし方が大切になります。

しっかりと根を張る考え方でお仕事に取り組むことが
グングン伸びるためには必要です。
春は“伸びる時期”、いい出会いやいい考え方を持って
自分を育てましょう!













晴@最高予想20℃
日差しを心地よく感じながら、いい気持ちで来てくれてありがとうございます。

2014/4/7

商売繁盛「伊勢お礼参り」。<4,686本目>  ひとりごと

ここ数年毎年行っています、伊勢神宮。
昨年は20年に一度の遷宮という事で1000万人以上訪問があったそうです。

「moreな商売繁盛お礼参り2014」も、
2014年4月6日(日)
桜が満開の中、きれいな五十鈴川を見ながら行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここ5年は「正式参拝」をしています。
さらに3年前から、「紋付き袴」での参拝をしています。

今年は、雨が降ったりやんだい晴れ間が見えたり、
あられ(?)が降ったり寒かったりでしたが、
厳かな気持ちと、日ごろの感謝をこめて
下宮から内宮を歩きました。

相変わらず男性の紋付き袴は注目度が高く、
意味不明の「おめでとう!」と声もかけられました(^^ゞ。

商売繁盛“祈願”ではなく、
「お礼参り」なのです。

たくさんの「ありがとうございます。」を“奉納”してきました。
もちろん、このブログへ来るみなさんの事も“商売繁盛お礼”してきましたからね。

前夜は人気飲食店「ココット山下」で食事会(奇跡の出会いin伊勢2014)。
相変わらずお料理がどれも手が込んでいておいしさ満喫でした。
創業塾の受講生がオーナーです。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年の「お礼参り」も、「食事会」も「着付け」も
全部伊勢の受講生がアテンドしてくれます。

まさに「おもてなし」を丁寧に配慮してくれます。
おかげ様で、とても安心してゆったりとお伊勢参りが出来ています。
ありがたいです。
ありがとうございます。

前日に、
鳥羽水族館にも立ち寄りました。

日野はイルカが大好きですが、スナメリも好きです。

「こっちに来てお話ししようよ〜。」
クリックすると元のサイズで表示します

来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
「どうしたんだい?」
なんて言いながら、愛嬌いっぱいです。

新年度に向けての“お礼参り”は充実した時間となりました。













快晴@最高予想16℃。
新学期も、月曜日も、新年度もスタートダッシュで来てくれてありがとうございます。
メルマガも配信されていますよね。












2014/4/6

奇跡の出会いイン伊勢。  移動の達人

毎年恒例の、
moreな商売繁盛お礼参りです。

前日には、伊勢創業塾の受講生の繁盛店
「ココット山下」さんでのカジュアルフレンチディナー。

デザートは
サプライズの絶品チーズタルト!

もちろん、メッセージ付きです。

紋付袴の正式参拝もしますよ。


クリックすると元のサイズで表示します

2014/4/5

団体戦は熱くなる!<4,684本目>  ひとりごと

テニスの世界大会、デビスカップが開催中です。

日本はワールドグループに今年は入っていて既に
世界でベスト8です。

その準々決勝の相手が、
昨年一昨年と世界ナンバーワンに輝き
3連覇を目指しているチェコです。

デビスカップで日本がワールドグループに入っているだけで、
実はものすごいコトなのですが、
初日のシングルス2試合は
とても白熱していい試合でした。

日本のエース錦織圭選手が直前のけがで欠場の中、
「日本チーム」として他の選手が頑張りました。

特に第2試合。
急遽招集された21歳の若者、
ダニエル太郎選手は凄かった。
第1セット第2セットとも取られてあとが無い中で第3セットを取る。
続く第4セットも接戦の末に取り
セットカウント2−2のイーブン、ファイナルセットへともつれこんだ。

開催国が有明テニスの森でホームでの試合とはいえ、
デビスカップに初出場でまだ世界ランキングも190位そこそこ。

テニスをやっている人なら分かるが、
5セットマッチで最初の2セットを取られて
そこから挽回していくことが、体力的にもメンタル的にもどれだけ過酷か・・。

試合時間は軽く3時間を超える戦いだ。
世界ナンバーワンのチェコの壁は厚かった・・。

デビスカップデビューのその若者は
ファイナルセットも頑張った。
数年後や東京オリンピックの時には
間違いなく日本のエースの一角を担ってくるだろう。

身長190センチと長身だが、そこはまだ21歳のあどけなさが残る。
試合中にいろいろな表情を見せるが、
必死にボールに食らい付き、
集中してボールをヒットする、
走り回る姿はやはり美しい。

今回の3時間以上の試合の中でたくましくなっていく姿も感じた。
何よりも、
チームの全員で戦っている気持ちを感じていたのだろうと思う。
もちろん会場に詰めかけた日本ファンの声援も大きい。
国別対抗なので、ニッポンとして戦っているのだ。
日の丸を背負う、その重圧をもはね返しながらのプレーは、
強い気持ちのなせる技だ。

自分がコートに立っている気持ちにさせてくれる、
真剣な戦いは気持ちも熱くしてくれる。
そして清々しさを感じるのがスポーツの楽しさだ。

強い気持ちで自分のまわりの人もチームだと感じながら頑張らないとね。
自分だけじゃないんだ!
だから頑張れるんだよ。












晴@伊勢へ。
グッと気温が下がりながらも熱く来てくれてありがとうございます。

2014/4/4

何が「大丈夫」?<4,683本目>  ひとりごと

オフィスに電話がかかってきたのです。

“たまたま”出たら、女性の声で
電「マーカスなんちゃらかんチャラ」と名乗りました。
日野「えっ、もう一度社名を教えてください。」
電「マーカスエバ?なんちゃら・・・です。」
日野(よく聞き取れないがまぁいいやと思い)
「どんな会社ですか?」
電「インターネットの、なんちゃらかんチャラ・・・・。」
日野「ハイ、それでご用件は?」
電「弊社はイギリスのなんちゃらかんチャラの・・・・。」
日野「御社の会社の住所は?」
電「西神田です。」
日野「郵便番号は?」
電(ガソゴソと音がしてしばらくたって)
「10△−○×△■」
日野(すかさず続けて)
「社長さんのお名前は?」
電(少し間があり)「シミズ・・・です。」
日野「えっ?もう一度言ってください。」
電(小声で)「シミズノリエです。」
日野「どんな字を書きますか?」
電「・・・・・・」
電「いえ、もう大丈夫です・・・」
日野「大丈夫?って」
電「ツ〜、ツ〜、ツ〜・・・」と切れました。

何が大丈夫だったんだぁ〜(笑)

営業でかけてきたはずなのに、
かけてきた方が自分の意志で切っちゃったよ。
もっと話したかったのにぃ〜(^_-)

これは、「日野式断らない迷惑電話の断り方」です。
もう二度とかかってきません。













晴@やや雲。
昨夜のちょっと雨が桜を生き生きさせている感じで、イキイキと来てくれてありがとうございます。


2014/4/3

やっちまったなぁ〜。<4,682本目>  ひとりごと

電車が自動改札機になって久しい。

先日、いつものように名古屋から名鉄に乗って豊橋へ向かった。
ICカード乗車ではなく
確かに切符で乗車をした。

乗車時に気になることがあって、
ちょっと電話をしたりしていたのを覚えている。

それで、降車時に「切符が無い!」
切符はいつも決まったポケットに入れているので、
ないとすぐにわかる。

「ないはずが無い!」と思ってもない!
仕方なくあちらこちらのポケットを探し、
財布やカバンのかなを探し、
(そもそも場所を決めているのであるはずもないが)
結局「無い!」。

乗車したシーンを回想すると、
どうも切符を改札に差したまま取り忘れていたと想像できる。

まぁ、仕方がないか。
ということで笑顔で、正規運賃を精算した。

こんなことは日野の普段の行動からいってまずない。
「10年に一度」くらいかなぁ〜。
それとも、ボケの傾向が強くなってきたのかなぁ〜。

1年以内にその切符が出てくれば払い戻し手数料を引かれて改めて精算はできるけどね(^_-)。













晴@雲あり。
ちょっとお天気下り坂だけど桜満開で、気持ちも満開で来てくれてありがとうございます。

2014/4/2

春生まれですから♪  移動の達人

ほんのりした桜色。

それでも、しっかりと力強さも兼ね備えています。

新年度、
新しいんです。

気持ちもカラダもアタマも(^_-)。

イイよね、さくら。







クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

本当は白色に近いんですね。〜

クリックすると元のサイズで表示します









晴@気温上昇。
フレッシュな顔ぶれに負けないだけリフレッシュしてきてくれてありがとうございます。

2014/4/1

結局、いろいろやってみる。<4,680本目>  ひとりごと

10年以上前から
「ヤフーメーリングリスト」を使っている。

これは同時に複数の人へメールができるので「連絡網」としてはとても優れモノだ。
サイトに行かなくても相手のメールへ直接届くので、
受信する側も負担が少ない。

さらに、ファイルの共有や写真の共有、
「投票機能」による日程の調整なども使い勝手がとても良い。

セミナー受講生などのグループを作って、
その人たちだけとの交流も盛んに出来ていた。

それだけ日常的に使っていたメーリングリストが5月で廃止になるという。

ということで新しいメーリングリストへ引っ越しを計画中です。

メーリングリストそのものは機能としては変わりはないですが、
やはり「使い勝手」が違う。
インターネットの世界独特の言葉や表現もあり、
なかなか理解できない。

そこで日野がやることに一つに、
「理解しないで使いこなす。」ということです。

ようは、いろいろと「クリックしてみる。」だけです。
試行錯誤をしてだんだんと覚えていくのですね。
それにはやはり時間がかかります。
その時間を短縮したいのなら、
本を買って読んでわからないところを勉強するか、
専門家に聞くか、です。

手に入れる方法はある意味で時間をかけるかお金をかけるかでしょう。

ただ、最初から「わからな〜い。」と言わずに、
「いろいろやってみる。」ということが身につきやすいですね。
しばらくは、間違いや戸惑いもありますが、
所詮相手は機械ですから、
正しく使えば抜群に活躍してくれるはずです。

自転車に乗るのと同じでしょう(^_-)。













晴@風なし。
お花見日和〜、って感じでエイプリルフールに来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ