2014/3/23

時間を区切り。<4,671本目>  ひとりごと

基本的にテレビはほとんど見ないので、
ダラダラと見たくもないテレビを見て時間が過ぎて行ってしまうというようなことはない。

時間はどんどん流れていく、
その流れを止めることはできない。

でもその流れを
区切ることはできる。

そこで重宝しているのが、
「タイマー」だ。

パソコンのデスクトップにも
タイマーをガジェットで設置してある。

例えば、
事務仕事をやりながら駅へ向かうまでには何時まで余裕があるかを逆算してタイマーをセットしておく。

そうすれば仕事に集中していて
気が付いたら電車の時間がギリギリになって
あわてて駅まで走るということも防げる。

キッチンタイマーがあればすぐに使えてとても重宝する。

「あと何分?」
って考えることは実はゴールをイメージすることにも似ている。
「出来るだけやる。」ということではなく
「ここまでやる。」と決めてしまうのも
“実現力”を高めるためにも有効だろう。

実は時間は自分でコントロールできてしまうことを
知ると、
時間に追われることではなく、
時間を攻めていくことも可能になる。

ケータイにもタイマーはあるはずなので上手に使いこなそう!













晴@最高予想16℃
一気に春の気温にテンションあがりながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ