2014/3/8

朝の使い方。<4,656本目>  ひとりごと

朝からの行動開始を早めると、その日一日の時間を長く使える“気”がする。
実際には、
時間は毎日、毎日同じように流れているので、
長くなるわけではない。

それでも長いと感じるのは、
モノゴトが“先行”しているからだ。

そのためには
その日の朝だけを考えていては不十分だ。

どんなことでも
準備を万端にしておくことが大切なように、
朝を大事にするためには、
その日の前の“夜”の時間を有効に使うのだ。

だから、朝起きてから考えよう。
では、その日を先行できない。

前日の寝る前から翌日の“朝をシュミレーション”しておくのだ。

これが本当の朝の使い方なのだ。
つまり、前日の夜が翌日の朝の直前であることを考えておくといいのだ。

「明日はお休みだから・・・」
って夜更かしをしていては翌日のお休みを有効に使えない。
もしお休みを有効に使うのなら、
前日の夜から準備しておくのが正しい朝の使い方になる。













晴@冷たい。
気温は低くても日差しの暖かさを感じながら土曜日に来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ