2014/3/7

迷い方。<4,655本目>  ひとりごと

経営者が日々おこなうことで一番多いことは、「意思決定」です。

ビジネスでは、予想していなかったことが起こるのが常です。
どんなビジネスでも
売れると思ってやっているはずです。

でもなかなか売れなかったりする。
そんな時にどうすればいいか?
をとことん考えるのが経営とも言えます。

そう言った意味でベテラン経営者は
何度も何度も何度も
上手くいかなかったことを経験しているので、
その場面をどうやって切り抜けて行こうかということを考えることができるのです。

それでも、いろいろと“迷い”ます。

迷っている場合ではないのではなく、
実は大いに迷うことなのです。

迷うということは“選択肢”がたくさんあるということ。
だからどれだけ迷ってもいいのです。
迷って、検討して、また迷って・・・。

それでいいのですが、
経営者としてはその先に「決める。」いう行為が無ければいけません。

一番ダメなことは、“先送り”です。
その場だけを繕って、問題の先送りをしたところで、
何の解決も発展もありません。

それではどんどんうまくない方向へ進むだけなのです。

自分のスタイルもあるでしょうが、
“良い迷い方”をして進んでいきましょう!













晴@最高予想7℃。
うひぇ〜、寒い寒いブルブル〜ってシャキッとして来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ