2014/2/28

やれないコト。<4,648本目>  ひとりごと

今までやってきたことを変えるには、
とても抵抗があるものだ。

それがある程度年齢を重ねていたり
経験を積んでくるとなおさらだ。

でもそこに落とし穴があることを忘れてはならない。

「今まで通り」はその時点で進歩していないと心得るといいだろう。

今までのやり方を変えることは“面倒くさい”からなのだ。
そこには人間の横着が幅を利かしてくる。

そしてやったことが無いことは
その先が見えないので“不安”なのだ。

これはお客様が買い物をする時に迷っている時の心理状態とよく似ている。
買ったことが無い商品を手にした時は期待もあるが、
失敗するんではないかと不安になっているのだ。
そこをクリアするのがお店である。

自分の場合でやれないことは、
やはりどこか不安なのだ。

その不安も払拭するには、
その先にある“ゴール”を明確にイメージすることだ。
そこに向かって突き進むとちっぽけな不安は吹き飛ばせる。

チャレンジするということだ。
それは少しくぐらいつまづくこともあるかもしれない。
擦り傷だってするだろう。

それでもそのチャレンジをしなければ、
沈んでいってしまうよ。

やれないことを見つけたら「ラッキー!」って叫んじゃえ。













晴@最高予想17℃。
週末じゃん、月末じゃん!!って来てくれてありがとうございます。


2014/2/27

いい人材。<4,647本目>  ひとりごと

会社や組織は複数の人間で成り立っている。

タレントが一人で活動していのであれば、
その人、本人だけが頑張ればそれでなんとかなる。

ただ、ビジネスのほとんどの場面では
自分以外の人間がどれだけ動けるかで業績が決まってしまう。

どの企業でも「いい人材が欲しい。」という。
ではそのいい人材とは何なのか?

何がよくて何がよくないのかが実ははっきりさせていない経営者も少なくない。

経営者が言った通りの事をこなしていく社員がいいのか、
それだけでいいのか?
人件費が低く抑えられればそれがいい人材なのか?

経営者は責任を持ってそのことを明確にしなければならない。
自分に都合がいいだけがいい人材ではないはずだ。

社員にとっても経営者にとってもお客様にとっても社会にとってもいい人材を“作り上げていく”ことこそが大切だ。

そのためにも
「自分の会社(事業)の目的を明確にする」ことが必要だ。
その目的に向かって一緒になって突き進んで行ってくれるパートナーがいい人材なのだ。

“素材”は
「財」にもなれば「罪」にもなる。
用「済」みになってしまっても悲しすぎますね。

自らに磨きをかけましょう!













雨@久々。
気温も緩みがちですが日にちが少ない月にちょっと慌てながら来てくれてありがとうございます。

2014/2/26

「1」の差。  移動の達人

気温が1度違うだけで
随分と体感温度が変わる。

最高予想気温が
10度と9度では着る洋服も変える。

売上予算の達成率が
99%と100%では
成績として全く違う。

合格と不合格の違いも同じだ。

サッカーなら一点差の試合なんていくらでもある。

だから、差は小ちゃくても
その影響は
大きな結果となって表れるのだ。

わずかなこと、些細なことにどれだけ気がつくかで
人生の大きな差になる。

いい加減や適当〜ばかりで
その場をやり過ごすのはもったいない。

強弱をつけながら、
全力で1の差をつけたいね。









晴@最高予想気温13度。
週の真ん中はひと休み?ねじまき直し?って考えながら来てくれてありがとうございます。

2014/2/25

至らない点。<4,645本目>  ひとりごと

自分の事はなかなか客観的に見ることができない。

自分が可愛かったり、
自分の見栄を張ったり、
自分のプライドであったり、
自分の生い立ちであったり。

いろいろなことが重なって今の自分がある。

足らないことや
出来ていないことを他人に指摘されるのは
基本的に気分がよくないという感情になる。

その時に、
ちょっと考えて、「なんでこの人は自分にそのことを言ってくれているのだろう?」という時間を持つ。

どうでもイイ人には、実際には何も言わないはずだ。
何か、意図があって言っているのだと理解すれば
有難いコメントになる。

自分に不足している事を
教えてくれるなんて実は“儲けもの”なのだ。

自分というものがあって、そこに至らない点を補っていければ、
どんどん成長できてしまうという好循環が始まる。

どこまでいっても
至らない点ばかりだなぁと感じる日野は、
もっと成長したいと努力しますよ。













晴@ちょっと気温上昇。
2月も終盤、やることいっぱいだ〜って来てくれてありがとうございます。

2014/2/24

本番との違い。<4,644本目>  ひとりごと

久しぶりにテニスコートに立ちました。

もう何十年とテニスをやっているので、
テニスの事は十分にわかっていると思いがちです。

でも、自分の思うようなショットが打てず、何度も何度も練習をしています。
かと言って、
何か大きな大会に出るとかというわけでもなく、
「コートに立つことが楽しい。」
「テニスが大切」と思っているだけです。

そんな“練習”を繰り返しているのですが、
ゲーム形式で試合をしました。

普段でもやっているのですが、
少しゲーム数を増やして
1セットマッチの“本番”形式です。

ゲームになれば、練習のように同じパターンでボールが飛んでくるわけではない。
こちらが打ちたいショットを相手が打ってくれるわけでもない。
チャンスボールがあれば容赦なく決められるし、
こちらに上がってくればバシッと決めなくてはならない。

それでゲームが成り立っているのです。

そして、何ゲームをこなしてからの体感は、
「かなり体が筋肉的にも付かれている。」ということです。

レッスンで同じショットを打っているにもかかわらず、
ましてやレッスンよりも打っている玉数は少ないにも関わらず、
カラダが疲れます。

やはり“本番”ではそれだけの緊張感や
精神的なプレッシャーがあるのだということが実感できます。

スポーツの良さは、その疲労感なんですね。

真剣勝負となれば、やはり本番で勝つしかありませんから、
それ以上の練習が必要だということです。
ビジネスでも全く同じですね。













晴@雲あり。
メルマガ、スタートの月曜日に来てくれてありがとうございます。

2014/2/23

キッカケからの行動。<4,643本目>  ひとりごと

2週にわたり、
山口県周南氏の徳山商工会議所での
「創業セミナー」。

創業するかどうか分からない方から、創業間もない方までお集まりいただいた。
1週目で、
創業イメージを考えて頂き、
そのために自分で何ができるかを棚卸をして頂いた。

やるのは自分ですから、
自分とキチンと向き合うことが一番必要で大切なコトなのです。

そして2週目になると、
再度自分をきちんと見つめている人と、
なんとなく時間が過ぎて1週間経過してしまった人といる。

1週目の講義が終わった時には
「そうか、よしやろう!」と思っていたことが、
一日延びて2日延びて、・・・1週間経ってしまったというのが本音だろう。

そんなものなんだけれども、
そこでなんとか踏ん張って取り組んでみる。

そこが大切なんだな。
モノゴトはちょっとしたきっかけで変わる。
そのキッカケをモノにするかどうかで随分とそれからの人生が変わる。

「やればいいと思ったことは実践」。
これが秘けつであり、王道だ。













晴@雲多し。
寒くても日曜日でもアクティブに来てくれてありがとうございます。


2014/2/22

”遅”な日。<4,642本目>  ひとりごと

東京都内での仕事を終え、
山口県に行くために羽田空港へ行った。

羽田空港の国内線は、航空会社によってターミナルが二つに分かれている。
前回利用したときに、間違えたので今回は間違えないようにしっかり手帳を見てターミナルへ向かった。

ところが、その手帳に間違えて記入していたので
またターミナルを間違えた。
ちょいちょい、アホです(^^;。

気を取り直してモノレールを乗りなおして正しいターミナルへ行くと、
手荷物検査場がえらく混んでいる。
まぁ、これは仕方がないので行列に並び順番を待っていたが、順調に流れて搭乗ゲートへ。

時間が少しあったので、メンバーラウンジへ。

出発時間が近づいたのでゲートへ行くと今度はやけに空いている。
出発時間が
「到着機材の遅れ」で50分後の出発に変更になっている。

最終フライトでしかも、そこから先もさらに時間がかかるのでちょっと心配。

何とか遅れたが出発して岩国錦帯橋空港へ到着。
待たせておいたタクシーのドライバーと会えたが、
同乗する他のお客様がなかなか来ない。

タクシーがそれぞれの目的地へ立ち寄りながら、最後に日野のホテルへ到着。

ホテルのチェックインで、
既に宿泊代を払っているはずなのだが、
「お支払いが確認できません。」と言われ
ここでも確認のため随分と待たされた・・。

やっと部屋にたどり着いたときは
羽田にからすでに5時間以上過ぎていたとさ。

でも、どの場面でもイライラすることがない自分も発見できた。

そんな日もある。

















晴@徳山。
2月も最後の土曜日だなーって来てくれてありがとうございます。

2014/2/21

時間の使い方を考える。<4,641本目>  ひとりごと

今さらながら、
どうやって時間を使うかの試行錯誤をしている。

明らかに、
日没時間が延びて来た。

日照時間が短い冬の間は、やはり暗くなるとなんとなく動きも止まるような気分になる。

ところが明るい時間が少し長くなると、
気持ちも明るくなるものだ。
その気持ちを持って物事に取り組めば、やはり明るい結果が出てくるのだと思う。

暗い所へ集まるのは
あまりいい事はない。
表面的な華やかさは明るさだけはなく、
気持ちの真ん中の明るさだ。

それを少し感じるようになる季節なのだ。

それと同時に
過ぎていく時間も意識するようになる。
無駄な時間は一つもないが、
かと言ってギスギスしているわけでもない。
スピードが早かったり、ゆっくりだったり気持ちもゆったりだったり、
いろいろな時間の流れ方がある。

時間そのものだけは地球上では同じ“間隔”で流れているのだが、
“感覚”は全く違う。

そこに時間の面白さや貴重さがある。

どんな時間を過ごすか?
その時間を誰と過ごすか?
それが人生の時間履歴なのだ。

使えば減ってしまうので、
時間を“増やす”ことも考えないとな。












晴@東京へ。
アレレレ、もう週末だよ〜ってっ感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/2/20

接客の力。<4,640本目>  ひとりごと

お客様の会社で、
「接客ロールプレイング研修」を開催した。

入社1年目の人から20年目のベテランさんまで、
すべて女性のみなさんだ。

お互いにお客様と販売員の役割を交代で“演じた。”

ほとんど設定をしていなかったが、
そこは毎日のお客様との対応で培われたノウハウがぎっしりと詰まったシーンがいくつも出てきた。

普段何気なく、やっている接客も、
意識してみると大きな気付きや発見、
至らない点や、他の人がやっているとてもきめ細やかな配慮などが垣間見れた。

アタマで考えている事を
実践するのはなかなかパワーが必要なことだ。

それでも、日々の意識によって随分と成長することができる。

お客様と接することが
“営業”の一番大切なことであり商売の基本だ。

そこをきちんと組織として整理をして、共有することが、
その会社の力となる。
商品力だけではない、組織の中の人としての力。
そこを磨きあげていくことができなければ、
小手先の“手法”だけで、お客様がついて来てくれるはずもない。

いいお店には、いい空気が流れています。

その空気を作り出していくのが経営者の役割の一つです。













曇@風なく冷たい。
2月も下旬で春の近づきを感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/2/19

4年後。<4,639本目>  ひとりごと

メダリストのコメントで
「4年後を目指す!」
がある。

自分は4年前に今の自分を目標にしてきたのだろうか?
後4年後に自分の姿をイメージできるだろうか?

オリンピック選手って、考え方が凄いな。
そして地道だな。

本当にたくさんの事を学ばせてくれる。
続く・・・・(^^ゞ。













曇@寒い。
週の真ん中でもうひと頑張りって気合を入れて来てくれてありがとうございます。

2014/2/18

優勝だ!<4,638本目>  ひとりごと

ソチオリンピックの日本人選手の活躍も嬉しい。

懸命に勝負に集中しながら、
チームワークも発揮しながらのアスリートは美しい。

そして、アメリカでも日本人が躍動した。
全米室内テニス選手権で
日本テニスのエース錦織圭選手が見事に2連覇だ!

1年前に優勝したからと言って、
今年が優勝できる保証もなく想像以上に簡単なことではない。

決勝の相手は身長が31センチも高い大型の選手。
サーブだけを見ればとてもかなう相手ではない。

それでもスポーツは自分の“持ち味”を活かしながら戦うところに面白さや醍醐味がある。

スコア的には接戦ではあったが、ストレート勝ちだ!
お見事である。

テニス大好きな日野としては、
この優秀はとても嬉しいし、大いに励みになる。

たかだかサンデープレイヤーのおっさんテニスになっているが、
同じテニスをしている事だけでハッピーなのだ。

仕事も好きだがテニスも好き。
仕事でも“優勝”しなきゃ(^_^;)。

誰でも頑張っているんだよ、
今頑張らないでいつ頑張るんだ!?
張り切りましょう!













曇@風なく。
オリンピック観戦の深夜組も寝不足ながら元気に来てくれてありがとうございます。

2014/2/17

ひとつ越えた。<4,637本目>  ひとりごと

大したことじゃないんです・・・。

でも今年最初の国内長期出張がなんとか無事に終わりました。

先週の
水曜日 富山県
木曜日、金曜日 東京
金曜日夜、土曜日 山口県
日曜日 香川県
と4泊5日でした。

都内などは大雪で大混乱だったのですが、
タイミング良くどの交通移動手段も影響を受けませんでした。

年間100泊近く出張すると、
年に1回か2回ぐらいは台風や大雪などの気象条件などのトラブルに巻き込まれます。

本当にラッキーです。

その出張の中で初対面の方も100名以上です。

どの方も、一生懸命ビジネスで頑張っている方たちばかりです。
そんな人たちとの時間共有は、
日野自身もとても刺激を受けます。

旧知の仲の人たちとも何人かお会いすることができましたが、
これもまたとても有難い。
楽しい時間です。

今年の大きな出張の山をひとつ越えることができたので、
順調な「移動の達人」がスタートしています。

いつでもどこへでも、
みなさんの商売繁盛の応援は行きますからねー(^_-)













晴@風なし。
メルマガも読んで元気に来てくれてありがとうございます。

2014/2/16

はじける笑顔。<4,636本目>  ひとりごと

年齢差が20歳以上もある選手と戦って、
見事「銀メダル」。

スキージャンプの葛西選手に拍手です。

スキーファンでなくても、今回のメダルは素晴らしいの一言です。
7回目のオリンピック出場もすでに鉄人”ですが、
4年に1回しかない大会でメダルという結果を出す。

すごいことです。

1年や2年では達成できないことが4年に一度のオリンピックです。

何年も取り組んで達成するだけの、
根性は自分はどれだけ持っているのだろうか?

その場、その場だけで過ごしている自分が
とても小さく、情けなく思います。

もっともっと頑張れるはずです。

そんな大きな勇気や希望を与えてくれるメダルでした。
その笑顔は感傷に浸ることもなく、素敵な笑顔でした。

トレーニングやメンタルでも苦しいことの方が多いはずなのに、
笑顔が体の奥からはじけています。

TVを通して見ているだけで涙がこみ上げてきます。

「おめでとうございます」もありきたりですが、
本当に本当に心から宿泊と尊敬をしたいと思います。

TVをリアルで見ていたので良かったです。
















雲あり晴@周南市。
日曜日だってお仕事でしょー、って眠い目をこすりながら頑張って来てくれてありがとうございます。

2014/2/15

全国だから。  移動の達人

4泊5日の国内出張も、
大雪にも関わらず日程にほとんど遅れがありません。

移動の達人として、運がいいんですよね(^_-)。

その4泊の内
3泊が東横インです。
全国どこにでもあり、常宿なのでシステムが同じで使い勝手がいい。








晴@徳山。
土曜日でもお仕事頑張って来てくれてありがとうございます。

地道にポイントも貯まるしね。

2014/2/14

商品開発。<4,634本目>  ひとりごと

スーパーマーケットショーです。

会場となった東京ビッグサイトは、人、人、人、でごった返しています。

(顔を左に傾けてごらんください(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します
食品が中心ですが、
地元の食材を全国へ販売しようと、
各県単位での出展もその規模や力の入れ方が違います。

一番大きな「北海道」からは
クリックすると元のサイズで表示します
「ミスおたる」。
注目度ナンバーワンですね。

コンサルティングで何度か訪問したことがある「徳島県」からは
クリックすると元のサイズで表示します
「すだち大使」。
人気がありました。

そしてなんと会場に何万人と訪問している中で、
その徳島県の支援先の社長さんと偶然お会いしました。
会場で待ち合わせしても会えないほどの人だったのにご縁ですね。

京都の企業さんは、
クリックすると元のサイズで表示します
「舞妓はん」どすぇ。

今回のプロデュース商品はコレ↓
クリックすると元のサイズで表示します
「三重県」のブースに出展です。

新しいファーストフードの誕生(間近)です。

















東京@小雪まじり。
荒れ模様の様相のお天気にも冷静に来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ