2013/7/23

30代の経営者。<4,421本目>  ひとりごと

25歳で独立して、
10年以上、立派に経営している若者”が受講生にいました。

一生懸命に頑張って一時はスタッフが10名ほどにも膨らんだ。
それでも紆余曲折があり、そのスタッフの数も1名になり、
経営の危機を迎えた。

その時からスタッフの大切さや経営のことをしっかり勉強しようと思い立ち、
数年前からセミナーや勉強会へ積極的に参加するようになったといいます。

今ではスタッフ6人になり、毎年採用をして順調に推移しています。
それでも今後どうするか?
の命題に対してまだまだ迷いや不安もあり、
セミナーを受講されています。

だから、その受講姿勢はとても積極であり、真剣です。

乾いたスポンジが水を吸うように、
日野が言うことをどんどん吸収しているみたいです。
個別に話をしたらなおさらです。

その中で
「やっぱり、勉強をしないと経営はできないですね。」としみじみ言っていたのが印象的です。

経営の切り札は勉強ですよっていつも言っていますが、
いい師匠を持って、日々勉強を怠らない。
その勉強したことを自分の経営に活かす。

このサイクルをできるようになることが大切ですね。

まだ10年、20年、30年の先も未来が開けている30代。
とても楽しみですね。

















晴@中小企業大学校広島校。
外は暑くても頭はクールに来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ