2013/7/22

ぐるじぃ〜。<4,420本目>  ひとりごと

夢は語らないとね。

寝ているときの夢は、何らかの暗示ともいわれますが、
脈略がないですよね。

いい雰囲気のバーにいたんです。
それも一人でね。

喫茶店などのコーヒーを飲むのは高校生の時から一人でお店に入れますが、
いまだに居酒屋などのアルコールのお店に一人で行くことはありません。

なのにちょっとおしゃれめなカフェバーにいるのです。
バーテンの人と何となくおしゃべりも進んでいたのです。

何かを飲んでいたのですが、ちょっと酔いが回った感じで、
気持ちよくなっていたんでしょうね。

すると突然あたりが暗くなって、
おかしいなぁーと思っていたら、
剛腕で屈強な感じの黒人が出てきて、日野の口を何かでふさぐのです。

よくTVドラマで拉致するときにクロロフォルム?を嗅がせて気を失わせるみたいな感じです。
「おーーー、やめてくれよー」って叫んでいるんですけど、叫べていない。
出口がすぐそこに見えたので、
その屈強な黒人を首に巻き付けたまま逃げ出しました。

逃げ出しながら、
俺ってこんなに力があるんだぁーなんて感心しながら出口から逃げることができました。

息が止まるかと思って苦しかったですが、
何事もなかったようにそのストーリーは終わりました。

おかげで夜中に目が覚めましたが、
今回の夢はなにをものがたっているのか
勝手な夢診断コメントいただくと楽しいです(^^♪。

















晴@広島。
夏本番に張り切りモードで来てくれてメルマガも読んでくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ