2013/7/19

詰まったら、流す。<4,417本目>  ひとりごと

急いでいる時に限って、
「プリンターの紙詰まり」が起きるなぁ〜。

普段、何げなく使っている時は何ら問題やトラブルが無いのに、
急いでいる時、
特に慌てている時は紙がよく詰まります。

また、原稿に変換ミスや誤植があり
間違えたままでプリントアウトする時に限って
大量枚数を設定してしまっていたり・・・。

本当にそんな時は泣けてきてしまいます(>_<)。

でも、そのような状況の時は
自分の気持ちに余裕がない時ばかりです。

サボっていたために溜めこんでいた仕事がギリギリになって、
さ〜って言う時なのです。

きっと紙詰まりも何らかの“警告”なのでしょう。

だから、「詰まったら流す」しかないのです。
詰まった紙を「取り除く」のです。

何が自分を詰まらせているのかを見極めることが必要です。
それがわからないと何度でも“詰まる”。
いつまで経ってもスムースに流れていかない。

流れないとさらに流れにくくなる。
悪循環が起きるとさらに厄介になる。

流せ、流せ〜。













晴@最高予想30度。
ふ〜っ、週末だ!って来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ