2013/7/14

初めてだったの・・・。<4,412本目>  ひとりごと

それも、
みんなの前でハダカなんです。

二人っきりではあるんですけど、
見られているんです。

って、・・・・、
大相撲名古屋場所に初観戦に行ってきました。

横綱土俵入り
クリックすると元のサイズで表示します
白鳳です。

クリックすると元のサイズで表示します
日馬富士です。

結びの一番!
クリックすると元のサイズで表示します
横綱相撲であっさりと勝利。

リアルの観戦は、やっぱり迫力が違う。
立会までの時間がTV観戦よりも断然短く感じて、
その時間が楽しい。

相撲の取組全体で気がついたことが一つあります。

それは、
「脇が甘い」相撲は負けると言うことです。
もろ差しにすぐなられてしまえばそれだけで力が入りません。
まわしを取られてしまえばそれも力が入りません。

自分の相撲が取れないのです。

ビジネスでも全く同じだなぁ〜と思いながら観戦していました。
・きっちりと脇をしめる。
・どっしりと腰を落ち着かせる

浮足立った、その場しのぎでは力相撲では通用しません。
小手先で15日間を戦えるほど
プロの勝負ではあり得ません。

すっかり足が弱くなった父親を連れて電車に乗りなれない姉夫婦と、
モタモタしながら行きましたが、
いつも仕事で動き回っている名古屋エリアでもあり、
すべてが順調に移動できて、
喜ばれました。

夏の暑い一日をプチ親孝行でした(^^ゞ。












晴@最高予想33℃。
三連休?違うよお仕事だよって来てくれてありがとうございます。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ